• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

いくつものモノサシを持てば、豊かな生活を送れる

藤野 英人 レオス・キャピタルワークスCIO(最高運用責任者)

  • 増田 晶文

バックナンバー

2011年3月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 藤野英人は、かつてカリスマ・ファンドマネジャーと称された。

 その堂々とした体躯だけでなく、顔の造作も立派だ。彼は野人の趣を醸し、古武士の風格を漂わせている。押し出しの強さに気圧され、私はちょっとアゴを引いてしまった。

 だが、藤野の口調と声音は拍子ぬけするほどやさしげだった。

 「トライアスロンを始めた2004年頃には、体重が105kgにまで増えてしまいました。健康面からすればかなり問題が多かったんです」

 藤野は2003年、37歳で「レオス・キャピタルワークス」を創立した。CIO(最高運用責任者)の重責を担いながら、国内外の大手機関投資家の運用助言、国内年金や海外政府系ファンドへの投資一任業務から個人向け投資信託「ひふみ投信」の直接販売など、幅広い投資関連の活動を行っている。

 藤野は仕事に邁進し、大きな成果と名声を得た。だがその猛烈すぎるパワーを仕事へと傾注させた余波は、身体と健康に皮肉な結果をもたらせてしまう・・・。

 「あの時、トライアスロンに巡り合えて本当によかったです」

 藤野がトライアスロンで得た成果は、単に体重が90kgを切るまでになったという数値的な事柄だけではない。彼は人生の二大テーマともいうべき「仕事」そして「健康」のあり方を、考え直す好機を得た。

 藤野が彼ならではの豊かな感性で、トライアスロンからつかみとった人生の新たな指針とは――。

 投資信託運用のレオス・キャピタルワークスでCIO(最高運用責任者)を務める藤野英人が、トライアスロンデビューしたのは2006年11月のロタ島の大会だった。

 「運動する習慣を取り戻せたのは、間違いなくトライアスロンのおかげです。知人の井上英明さん(パーク・コーポレーション社長)からトライアスロンを勧められたのがきっかけです」

 藤野とトライアスロンを結んでいくには、「仕事」そして「健康」という大きな中継点が必要となる。

藤野 英人(ふじの・ひでと)
レオス・キャピタルワークスの創業者・取締役最高運用責任者(CIO)。レオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」ファンドマネジャー。1990年に早稲田大学法学部卒業後、野村系、JPモルガン系、ゴールドマン・サックス系の資産運用会社を経て、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。 東証アカデミーフェロー、明治大学非常勤講師。

 彼が若くしてファンド業界で高い評価を受けたのは、投資に対する嗅覚と直感、豊富な知識ばかりか、図抜けた体力があったからこそだった。

 「仕事で夜を明かすのは大歓迎、2日、3日と連続して徹夜しても平気でした。それどころか20代、30代の僕は、月曜と水曜を“寝ない日”と決めていたんです」

 藤野は基本的にあまり酒を嗜まない。よって、週に2日の不眠デーを夜の巷で過ごしていたわけではない。蛇足ながら、本人は「結婚も早かったし、繁華街で色ごとに耽る気もしなかった」という。まさに生活が仕事と勉強で埋め尽くされていた――こんな凄まじいビジネスパワーを発揮する人物に、私は久しぶりに出会った。

「男子たるものはかくあれ」

 藤野の体力を涵養したのは、生来の身体的な資質もあるが、やはり学生時代の練磨が大きな要素となっている。

 藤野は幼い頃から剣道に親しみ、高校でもトラック&フィールドのアスリートとして鳴らしていた。

コメント0

「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手