• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「3・11」から始まる安全マネジメントの新常識

このコラムについて

 2011年3月11日に発生した東日本大震災──。観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した大地震は、大津波によって甚大な被害をもたらすとともに、原子力発電所の放射能漏れという重大な事故をも引き起こした。
 地震、津波という自然災害に原発事故という社会災害が重なり合った大規模複合災害。かつてこの国が経験したことのない未曽有の事態は、社会や企業が前提としてきた安全の常識を次々と覆した。それに伴って、3月11日を境に新たにどのような常識が形成されるのか。新たな常識を踏まえて社会や企業活動の安全マネジメントをどう変えていかなければならないのか。
 自然災害と事故などの社会災害の両方に精通した防災や危機管理のプロを育成する場として日本で初めて誕生した関西大学社会安全学部の教授陣が自説を緊急に講義する。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO