• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

二度三度と被災した会社を救ったのは人の思いだった

私たちは「逆境に負けない国民」なのだ

  • 武田 斉紀

バックナンバー

2011年4月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「まず、生きる」こと

 がれきの下から1枚の看板が見つかったというニュースが流れた。「食を通して感謝する心を広げる」などの社是を書いた看板を、本社のあった場所から3キロメートルも先で1人の社員が見つけたのだ。

 今回の東日本大震災で多くの国民に名前を覚えられた岩手県の陸前高田市。醤油製造の八木澤商店の創業は江戸時代の1807(文化4)年、以来200年以上にわたってここに本社を置いてきた。だが今回の大地震と大津波で、社員1人とともに本社、店舗、工場などすべての施設を失った。ゼロどころではない、マイナスからのスタートだ。

 同社は新卒内定者を抱えていた。「こんな状態でも入社してくれるか?」と高校を卒業したばかりの2人に意思を確認したところ、ともに入社を希望してくれた。2人は「不安もあったが、再興するという説明を聞いて頑張ろうと思った。家族も応援している」「温かい社風を感じる。ぜひここで働きたい」と笑顔を見せたという(岩手日報、2011年4月2日)。

 震災から3週間余りたった4月1日、同社は自動車学校に仮事務所を設けてようやく営業再開にこぎ着けた。従業員45人のうち、出社可能となったのは約30人と新たに迎えた2人。8代目の河野和義さんは、震災後初の朝礼で、従業員一人ひとりに給料袋を手渡しながら「解雇はしない」と告げた。そして強い口調で語った。「各社が再興を諦め解雇すれば、陸前高田から人がいなくなってしまう。少しでも雇用を守りたい。全部流されたが、負けていられない」と。

 同社にはもう1つニュースがあった。「この一大事は若い人間の手で」と父に直訴していた37歳の河野通洋さんが、この日をもって9代目社長に就任したのだ。彼は「まずは『生きる』が経営方針。誠心誠意、頑張ろう」と語りかけた(読売新聞、同4月2日)。

 和義さんは八木澤商店のポリシーを、震災前から「とにかく美味しいものを、まっとうなものを」と説明してきた。自分自身が食べることが好きだから、「あなた、今日の晩ごはんは何にしましょうか?」との奥さんの質問に「なんでもいい」と答えたことはないそうだ。

 「“なんでもいい”って、楽しくないでしょ。“いただきます”を言うときの気持ちの込め方も違ってくるような気がして」「“いただきます”“ごちそうさま”“ありがとう”。私、この言葉大好きです。この言葉をいう食卓を演出したい、その思いで商品を作っています」

 日本人は昔から、“いただきます”“ごちそうさま”“ありがとう”という言葉で、食べることへの感謝の気持ちを伝えてきた。それぞれ短い言葉だけれど、気持ちがこもっているかどうかは相手が聞けば伝わる。日本人はクチベタだと言われるが、ありふれた短い言葉を通して気持ちを伝えてきた国民でもある。

 すべてを失った同社に残ったのは、まさに新人2人を含めた従業員だけだ。当面は同業他社から商品を提供してもらって販売を開始する。もちろん1日でも早く自社製品を全国のお客様に届けて、“いただきます”“ごちそうさま”“ありがとう”と言ってもらいたいと考えている。

 蔵も樽も大豆も失ったが、その後流された樽の1つが見つかり、もろみが採取できた。もろみには自慢の味を生んだ酵母菌と乳酸菌が生きているはずだ。「菌が培養できれば、数年後、またあのしょうゆができる。うちが元気な姿を見せたら、この地域から“俺も頑張ろう”という会社がきっと出てくる」(読売新聞、同4月2日)。

 八木澤商店の復興はまさにこれからだ。自慢の醤油が作れるまでにどれだけかかるだろう。廃墟からのスタートだけに、元の状態に戻るまでには何年もかかるに違いない。完全に復興できるその日を迎えるために、大切なものは何だろうか。今回も、1995(平成7)年の阪神・淡路大震災を経験して復興した企業に学んでみたい。

コメント4

「武田斉紀の「ブレない組織、ブレない生き方」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長