• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営者が泳ぎ、漕ぎ、走る理由

【最終回】“トライアスロン・ボーイズ”25人との出会い

  • 増田 晶文

バックナンバー

2011年4月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本連載のテーマが単に「トライアスロン」だったら、私は寝たふりしていはずだ。いわゆる「企業モノ」も、何だかシチメンドーくさい。経済には暗いし、ジャーナリスティックなことを声高にモノ申す書き手でもない。ただ、今回のターゲットとなる企業人が、私にとって「全然知らない会社と社長」ばかりのうえ(不明を恥じます。ただ西濃運輸とロート製薬、マルイは存じ上げておりました)、それぞれの分野で突出していると知り、ぐぐっと好奇心がもたげた。知らない会社の知らない社長(何度もすみません)っておもろそうやんか。ぜひ逢ってみたい。

 10年くらい前までは、スポーツに取材することが多かった。だが、今はほとんど手をつけていない。おかげで、こんなことを言われる(実話)。

 「最近、ぜんぜん書いてませんね。消えてしまったと思ってた」

 じゃっかぁしい。ちゃんと生きとるわい。細々と、しかし一所懸命に小説を綴ったり週刊誌に寄稿しとるわ。

 意識してスポーツから距離を置いているのは、アスリートをめぐるスポーツマスコミの在り方、選手の隣に侍るマネジメント会社にウンザリしきっているからだ。アスリートが生きるのはリアルな世界であり、勝負とタイム、肉体と精神の発露に恣意を割り込ませる余地はない。それなのに、マネジメント側はアスリートを作りごとで固めた芸能人のように扱い、都合のいいイメージを定着させるべく躍起になる。メディア側に圧力をかけ、検閲まがいのことを要求するケースもある。

 しかも、情けないことにメディアはそれに屈服してしまう。

 だが私には、リアルでシビアなスポーツをテレビのバラエティ番組のように仕立てあげる気など毛頭ない。

 同じように、企業でも広報が幅を利かせるようになった。私には、彼らがスポーツマネジメント会社や芸能プロと同じに見える時がある。広報側にも言い分はあろうが、何もこちらは誹謗中傷しようと手ぐすね引いて乗り込むわけではない。人物批評は公正を心がけ、批難や悪口に傾く愚を戒めるべきことは承知しておる。ただ、作家はトップと逢い、語り、取材した結果を己というフィルターを通して描くだけだ。

 なのに、そこを誤解し美辞麗句と甘言のみを要求する広報担当もいる。

 企業トップといえば――糊口を凌ぐため、今を去る16年前に夕刊紙を舞台としてたびたび社長に取材したことがある。当時は今ほど広報による監視&管理体制が悪化しておらず、その点で幸せだった。

 ソニーやキリン、サッポロ、アサヒビール、ニチメン、日本エアシステム、小田急、キッコーマン、雪印、朝日生命、三井生命、東京海上火災、堀場製作所、加ト吉・・・トップが交代しても隆盛を誇る会社があれば、違う組織になった企業、中には不祥事で失墜した社長もいる。

 この経験は貴重で、私の人間考察のよきテキスト、スタンダードとなった。彼らは海千山千の極み、何千人、中には数万人の中からたったひとつの座へと勝ち上がり、ライバルを蹴落としてきた面々だ。同時に頭脳明晰、目配り細やかで、人情の機微に通じてもいる。しなやかでありながら、したたかな曲者ぞろいであった。

 出世街道の勝者とスポーツのチャンピオンが「勝ち抜く」という部分において、共通した感性や経験を持っていることにも気がついた(ただし、アスリートは総じて言葉や自己表現が幼稚で稚拙なのは仕方がない)。余談だが、社長までの人もいれば、社長になってなお成長を続ける人物がいるのは、チャンピオンと同じだ。

 本連載には25人の企業トップ、それに準ずるビジネスパーソンが登場する(ごく一部に例外あり)。全員がトライアスリートであり、トライアスロンチーム「トライアスロン・ボーイズ」のメンバーだ。さらに彼らの半数以上が起業家だということを強調したい。そして、大多数が中年と呼ばれる年齢に達している。

 経営者しかもアントレプレナー、トライアスロン、人生の半ば・・・三題噺ではないが、この結びつきがことのほか興味深かった。

コメント0

「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長