• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

被災地支援ボランティア体験記:ある松下政経塾生が見たもの

このコラムについて

東日本大震災を受けて松下政経塾が「救援物資プロジェクト」を立ち上げた。これに参加したある塾生の体験記を紹介する。彼は何を見て、何を考えたのか?
被災地を支援するための第一歩は交通手段の確保。“有事”に際して、行政はすべてに対応できるわけではない。「被災地を助けたい」という市民の気持ちを汲み取れない場合もある。現地のニーズに合う支援物資を集めるのは容易ではない… 
これらの課題をどう解決したのか? 体験を共有することで、被災地の今後の復興支援、将来起こるかもしれない次なる震災に備えることができるのではないか。

記事一覧

著者プロフィール

西田一平太(にしだ・いっぺいた)

東京財団研究員兼政策プロデューサー

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス修士(開発学)。民間企業勤務後、南スーダンなど紛争国での人道援助に従事。内閣府PKO局研究員等を経て、2011年より現職。安全保障と対外援助のリンクに関心がある。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官