• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「言った、言わない」を繰り返す永田町の懲りない人々

ウソを真実に塗り替える「記憶」のミステリー

2011年5月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 何でこんな時にまで、「言った、言わない」の低次元な論争しか、あのお方たちにはできないのだろうか。

 「原子力安全委員会の班目春樹委員長が『再臨界の危険性がある』と指摘した」

 「私はそんなことは言っていない。専門家としてそんなこと言うはずがない」

 「エッと、『再臨界の可能性はゼロではない』という発言でした」

 「首相の指示で、海水の注入が中断された」

 「いや、私はそんなこと言っていない。そもそも海水注入が始まったことも知らなかった」

 おいおい、またかよ。もういい加減、不毛な議論は止めてくれ――。

 おそらく永田町以外で生活する人たちは、大半がこう感じたことだろう。

まるで小学校のホームルームのようなやり取り

 それにしても本当に、「言った、言わない」のトラブルが多い内閣である。大震災以降、毎週のように、小学校のホームルームで起こっているようなやり取りを聞かされているような気がしてならない。

・「『最悪の事態になったら東日本が潰れる』と首相が言った」と笹森清内閣特別顧問が発言し、「そういった説明をしたことはない」と、翌日、菅直人総理は否定(3月16日)。

・「『指示どおりに作業を続けなければ処分する』といった趣旨の発言が政府側から現場の隊員にあった」と東京都の石原慎太郎知事が菅総理大臣に抗議。「自分が直接、現場と話したのではなく、かなりの事実の混同も入っているので、いずれしっかり話したい」と海江田万里経済産業大臣(3月22日)

・「『福島第一原発周辺は10年、20年住めない』と首相が言った」と松本健一内閣官房参与が発言し、「そのような発言はない」と、菅総理(4月13日)。

 そして、今。またもや「言った、言わない」が繰り返されているのである。

 政治家たちは、よほど「言った、言わない」議論が好きなのか。よほど責任を取りたくないのか。よほど自分の決断に自信がないのか。それとも、何を言っていたのか忘れてしまうくらい、何を聞いたか妄想してしまうくらい、目まぐるしく忙しいのか。それともやっぱり隠したいことが、知れたら困ることが、あるってことなのだろうか?

 あ~、そんなことはどうでもいい。考えるだけでむなしくなる。

 だいたい大切なことを話し合う会議なり会談であれば、議事録くらい取って残しておくのが当たり前だし、議事録も取れないような密室の私的な会話の内容を公式の記者会見で漏らしたり、他者に言いふらすべきじゃない。小学生にだって分かることだ。真面目に意見するのもバカらしい。そう思えてしまうほど、次元が低いトラブルが続いている。だから、これ以上、政治的な話は止めておこう。はい、止めよう、そうしよう。

 とはいえ、「言った、言わない」でもめることは、誰しも一度は経験があるだろうし、どこの組織でもある話でもある。

 「言った」と記憶している人は、「確かにそう言った」と繰り返し、「言っていない」と反論する方も、「そんなことは言っていない。言った本人が言ってないと言ってるんだから、これほど確かなことはない」などと、絶対に引くことがない。

 いわゆる水掛け論。結論の出ない議論、だ。

 「言った、言わない」というトラブルは、コミュニケーションの問題なのか、それとも記憶の問題なのか。はたまた、不毛な議論をなくすには紙に書くしか手立てはないのだろうか?

 ということで、少々手探りになりそうな気もするが、今回は「言った、言わない」について、あれこれ考えてみようと思います。

コメント72

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「「言った、言わない」を繰り返す永田町の懲りない人々」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員