• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東大で放射能のモラルを議論しよう!

正しく怖がる放射能【10】

2011年6月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回から、3月11日の震災以降、ずっと一貫してここに触れなければ、と思いながら、「難解」と受け入れられない可能性が高いので、どうしようかとずっと考えてきた話題に触れたいと思います。「量子力学の不確定性」という問題です。

 不明の段は、どうぞ僕のツイッターなどで直接お尋ねください。お答えできるご質問があると思います。コメントは一方通行になってしまい、誤読もそのまま掲載されますので、適宜の併用をお勧めしたいと思います。

 7月8日金曜日の午後1時半から、東京大学本郷キャンパス・法文2号館2階の1番大教室で「東京大学緊急討論会 震災・原発そして倫理を考える」が開かれ、ここに登壇することになりました。

東京大学緊急討論会

 全体のモデレータ・コメンテータを哲学の市ノ瀬正樹教授が務められ「無常と不確実性にまみれて」として議論の導入部を設定されます。

 こののち4人の提題者が30分ずつ問題提起してから5人での討議の予定です。プログラムは、

提題

島薗 進(人文科学研究科)「放射能の影響の疫学と戦後日本の医学」
中川恵一(医学系研究科)「がんと放射線」
(伊東)
影浦 峡(教育学研究科)「誰が、どこから、語っているのか」
――専門家の情報発信と社会情報リテラシー――

と市ノ瀬先生の進行でパネルディスカッションですが、後半はフロアから質問紙で意見や質問を集め、モデレーターから供される(テレビ朝日の「朝まで生テレビ」でのファクスなどと似た形ですね)形をとり、開かれた議論を行う方針、と主催者側からうかがっています。

 最初に提題されるのは宗教学科の島薗教授ですが、実は島薗先生は代々東大医学部教授のお家のお生まれで、東大入学時も理科III類(医学部医学科進学コース)に入られながら、1968~69年の紛争に直面、人生の大きな決断を下され、まだ若い学問だった宗教学に進まれた経緯をお持ちです。「戦後日本の医学」と島薗先生が言われるとき、明治以来の日本近代の全体、そしてそのモラルが問われるのは間違いなく、僕自身一聴衆として大変に楽しみです。

 次にご登壇される医学部放射線科の中川先生は、震災直後からの獅子奮迅のご貢献で広く知られる通りです。このような場で確かなお話をいただけるのは本当に貴重なことと思います。

 僕の話はこの稿のトピックですから後に回し、提題の最後を勤められる影浦先生は「社会情報リテラシー」つまりこの連載も含め、ネットや新聞雑誌、テレビやラジオで提供される多様な「情報」をどう読み解くか、という専門家ですので、僕としては、前半の話題と提題のシメとの間で、起承転結でいえば「転」の話題を取り扱うつもりでいます。

避けて通れない物理の難所

 もう1つ思うのは全体のバランスです。僕は文系理系という区別を微妙なものと思っています。特に哲学や倫理、モラルといった問題を考える上では、タコツボ的な専門分化は百害あって一利ないことも多く、気をつけて考えるべき、と思いつつ、東京大学として広く社会に討論を発信するというとき、バランスが必要であろう、といったことを考えます。

 市ノ瀬先生から哲学の裏打ちをもって「無常観」とともに「不確実性」の導入があり、死生観の覚悟をもって島薗先生から日本の近代医学の概観とともに疫学の問題が提起される。そこで現場で献身的な努力をしておられる中川先生からお話があり、広く社会で一般の人が関連情報をどう受け止めるかというリテラシーの議論が影浦先生からある、という前後関係の中、僕などその任として十分ではない、と思いつつ、大学でのこうした議論で、放射能を支配する物理法則に触れないわけには行かないでしょう。

コメント63

「伊東 乾の「常識の源流探訪」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長