• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「対立」を解消できない日本企業の弱点

「二者択一」を「両立」に変えるTOC流思考法の威力

  • 岸良 裕司

バックナンバー

2011年7月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント5件コメント/レビュー

こんなシンプルで分かりやすい対立解消図は初めて見ました!思考プロセスの原点となる部分をこんなにわかりやすく解説される岸良さんはさすがです!!!これはビジネスの様々な部分で応用できるものですので活用していきたいと思います。(2011/07/07)

「「ザ・ゴール」式で目指す 真のモノ作り再興」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

こんなシンプルで分かりやすい対立解消図は初めて見ました!思考プロセスの原点となる部分をこんなにわかりやすく解説される岸良さんはさすがです!!!これはビジネスの様々な部分で応用できるものですので活用していきたいと思います。(2011/07/07)

学生の頃に聞きかじった「弁証法」というやつを思い出しました。対立があるからと、手をこまねいていてはいけない。対立こそが発展の源ということですね。(2011/07/07)

あまり新たな知見は得られなかった。当たり前の話。TOC特有の理論とは思われない。日本には、もともと“すりあわせ”という言葉もある。(2011/07/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表