• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「身の回りの放射線を測りたい」65%

【6】個人で線量計を持ちたいですか

  • 日経ビジネスオンライン編集部

バックナンバー

2011年7月6日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

震災前から欲しかったのですが、震災「特需」で品薄・値段も上がって変えなくなってしまいました。情報は持ったうえで、自身の価値観で判断すべきものです。(2011/07/06)

「NBO世論調査」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

震災前から欲しかったのですが、震災「特需」で品薄・値段も上がって変えなくなってしまいました。情報は持ったうえで、自身の価値観で判断すべきものです。(2011/07/06)

線量計は体温計と同じで、持っていることはよいでしょう。人の体温が36-37度である。自然界の線量は、ある程度存在する。そして、地域で異なる。しかし、マスコミがあおるので、人は放射線は0であると考える。専門家も、近代生活の放射線量の平均値を言わない。自然値はいくらという。ある程度の放射線(いろいろの線量因子がある。)は動物に必要なものです。0では動物は生きていけない。(反論されるでしょう。)免疫系は、抗原というマイナス因子で免疫能を付けている。一般的に、総称して、ホメオパチーという機能です。一生、高い放射線を受けるのではありません。本当に危険値であれば、報道機関が逃げるでしょう。心配という人は、個人的に線量計を持つことですね。体温と同じであるから、0値を正しいということで、他人へ、危険値のように煽らないことですね。公表値で、1ぐらいでは正常値範囲でしょう。(私に理解。)それより高い値はあるでしょう。一時的に高い値は心配は不要ですね。体温が39度になれば、解熱剤を服用しますね。食品を濃縮すると、放射線値が増加する。以前からあったことです。それを今、騒いでいます。その食品量で判断することでしょう。濃縮という行為は近代化の食文化です。一部の食品が放射線が高いから危険であるというのは、報道機関の無知か、煽ることでが仕事でしょう。(2011/07/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長