• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

上村愛子さんも購入! 隠れた“名産品”岩手のおばあちゃんのニット

753平方メートルの巨大空間に「かもめの玉子」などが充実

2011年8月1日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

店頭で「美味しく応援。がんばろう!東北 今こそ食べよう東北の味」(毛筆体題字:畠中玉恵)の応援国旗を手にした「いわて銀河プラザ」の田中ゆかりさん(左から)、盛岡市東京営業所の佐々木悠さん、花巻市東京営業所の晴山剛さん、いわて銀河プラザの藤本さとえさん。いわて銀河プラザの大竹幾子さんが国旗に「頑張ろう岩手! 震災に負けない!!」と書んだ。
画像のクリックで拡大表示
スキーモーグル選手の上村愛子さん。この日は「ハートニットプロジェクト」販売会のため銀河プラザを訪れた。同プロジェクトは、岩手県内の避難所に居る女性たちが編んだニット作品を販売し、売上金を彼女たちに手渡す活動。
画像のクリックで拡大表示

 無理なく長くできることで応援しよう! 被災地を少しでも応援するために、東京にある東北6県の郷土料理が食べられる飲食店とアンテナショップを紹介していく「美味しく応援。がんばろう!東北 いまこそ食べよう東北の味」。

 第9回は、岩手シリーズ第2弾として、岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」を紹介する。場所は地下鉄日比谷線「東銀座駅」6番出口を出てすぐ。晴海通り沿い、歌舞伎座の道を隔てた斜め前にある。753平方メートル(バレーボールコートが約5面分)と、アンテナショップにしては大型店舗で、名産品はもちろんのこと、ソフトクリームやお弁当まで置いている。さながらスーパーのようなつくりだ。岩手の観光名所「平泉」の文化遺産がユネスコ世界遺産に登録されたことを祝う張り紙があちこちに張られていて、ちょっとした祝賀ムードでもあった。

いつも多くのお客が出入りしている「いわて銀河プラザ」。ショーウインドには岩手県のキャラクター「わんこきょうだい」の大型オブジェを飾っている。「わんこきょうだい」はわんこそばのお椀をモチーフにしている。
画像のクリックで拡大表示

 店内は10カ所のコーナーに分かれている。有名な南部煎餅や桜餅などを置く菓子コーナー。盛岡冷麺やじゃじゃ麺、わんこそばなどを扱う麺類・じゃじゃ麺・わんこそばコーナー。冷凍・冷蔵食品コーナー、地酒・地ビール・地ワインコーナー、工芸品コーナー。小岩井農場で作った乳製品からお菓子までを扱う小岩井コーナー。毎朝、岩手から作りたてが届くお弁当コーナーとソフトクリームコーナー。県内の各種団体が趣向を凝らして、岩手の物産、観光などをPRするイベントコーナー。観光インフォーメーション、と実に多彩である。

画像のクリックで拡大表示
画像のクリックで拡大表示
誰もがその店舗の大きさに驚くだろう(左)。753平方メートルとなればちょっとした中堅スーパーの規模はある。まして銀座の一等地なので多くのお客様でごった返していた。人気の吟醸酒「南部美人」(1543円)や「あさ開(ひらき)」(1313円)など地酒をはじめ地ビールや地ワインまで揃えている(右)

 いわて銀河プラザ」は全部で2000種類以上の商品を取り扱っている。このなかから人気商品ベスト3(順位は変動するのでご了承を)を紹介する。まず第3位が、お菓子「かもめの玉子」(6個入り578円)。地元の老舗、さいとう製菓が販売するベストセラーの銘菓だ。ほくほくとした黄味餡をホワイトチョコレートで包んでいる。風味豊かなで大変美味だ。

 第2位は釜石にある人気料理店「三陸海鮮料理 中村家」特製の「三陸海宝漬」(3000円)。新鮮なアワビやイクラをメカブなどと一緒に漬けたぜいたくな逸品。温かいごはんに乗せて丼にすると涙もんの旨さである。

 そして第1位は岩手県産豚100%使用した「切り落しショルダーベーコン」(380円)だ。味良し、価格良し、ボリューム良しと、三拍子揃っている。油で軽く焼いて、玉子と一緒にベーコンエッグにすると、これまた旨い。

「美味しく応援。がんばろう東北! 今こそ食べよう東北の味」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長