• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ボロ儲けにはコツがあった!

創業編:コンサルの逆を行け

2011年8月18日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント11件コメント/レビュー

経営コンサルタントの端くれですが、考え方は沖さんといっしょです。一見非常識でも効果の有る事を提案しないと、今時、仕事にならないですから。コツは頭でっかちにならないことですね。(2011/08/18)

「市場の独り占め方」のバックナンバー

一覧

「ボロ儲けにはコツがあった!」の著者

沖有人

沖有人(おき・ゆうじん)

不動産コンサルタント

1988年、慶應義塾大学経済学部卒業後、コンサルティング会社、不動産マーケティング会社を経て、1998年、アトラクターズ・ラボ(現スタイルアクト)を設立、代表取締役に就任。/

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

経営コンサルタントの端くれですが、考え方は沖さんといっしょです。一見非常識でも効果の有る事を提案しないと、今時、仕事にならないですから。コツは頭でっかちにならないことですね。(2011/08/18)

実に面白いし、誰にでも実践できる余地がある。私は61歳で退職し、のんびりしようと思ったが、やはり仕事がしたい。いや、独立したいんだと思う。この歳で独立するには、ニッチしかないと思うし、市場を作るところが面白い。大変参考になった。(2011/08/18)

ネーミングが秀逸ですね。「ブルー」を持ってきたことでブルーオーシャンとの対比が明確になりますし、これに「アイランド」をくっつけたことで、違いがどこかいっぺんに理解できます。たとえばこれを「グリーンアイランド」などとしてしまうと、語感上からまったくの別物になってしまうので、コンセプトが込められません。ネーミング技術としては落第でしょう。おまけにグリーンアイランドって日本人にとってはグリーンランドに聞こえそうで、とても寒々とした印象になりますしね。グリーンランドは実際には台湾にある島の名前なんですけどね...次回に期待します。(2011/08/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長