• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

この夏、半数以上がエアコンの使用を「控えている」

【11】電力不足のために家庭でも節電に協力

  • 日経ビジネスオンライン編集部

バックナンバー

2011年8月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年の夏は電力不足が懸念され、家庭でも節電を心がけている人は多いと思います。この夏の大幅な電力不足は今のところ回避されていますが、これは企業の努力に加え、一般家庭での節電の努力の賜物と言ってもいいのではないでしょうか。

 家庭での電力消費量が大きいのがエアコンです。日経ビジネスオンラインでは、例年と比べた今年の夏の家庭でのエアコンの使用状況について聞いてみました。

 「例年と比べて使用を控えている」と答えたのは53.7%。その理由を聞いてみたところ、81.6%が「電力不足のため、節電する必要があると思うから」でした。多くの人が電力不足を意識し、家庭でもエアコンの使用を控えるという形で節電に協力している様子が浮かび上がってきます。

 次いで多かった理由が「電気料金の節約になるから」(50.3%)でした。

 一方、「例年通り使用している、使用が増えた」という人は36.7%でした。理由として最も多かったのが「暑くてとても堪えられないから」(60.7%)。「熱中症になるのが心配だから」(36.4%)がそれに続きました。

 確かに8月は各地で猛暑日が続いた時期がありました。そんな時は、体調を考えればエアコンの使用は避けられません。お年寄りや赤ちゃんがいるご家庭ではなおさらでしょう。

 無駄に電力を使うことは問題ですが、家庭で本当に必要な電力まで思うように使えなくなるのも問題です。そんな意識の表れでしょうか。例年通りエアコンを使ったり、使用が増えたりした理由として「節電する必要がないと思うから」(29.3%)と答えた人もいました。

 処暑を過ぎ、暑さの峠は越えたのかもしれませんが、残暑もまだまだ続きます。健康を第一に考え、上手にエアコンを使いたいものです。

(有効回答数 1143)

(「質問:今年の夏、家庭でエアコン使っていますか?
「質問編」の一覧はこちら


コメント2件コメント/レビュー

家庭でテレビを止めるだけではなく、ピーク時の11時から15時までは、緊急時以外、放送自体を行わなければもっと節電になりますよ。放送設備の電気も止まるから節電効果はかなりあると思います。絶対にマスコミはそんなこと言わないだろうけど。(2011/08/24)

「NBO世論調査」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

家庭でテレビを止めるだけではなく、ピーク時の11時から15時までは、緊急時以外、放送自体を行わなければもっと節電になりますよ。放送設備の電気も止まるから節電効果はかなりあると思います。絶対にマスコミはそんなこと言わないだろうけど。(2011/08/24)

エアコンは使っておらず、昨年はいつも5,000円以下の電気料金だったが、今年の7月は24%削減した。8月は43%の削減。アナログテレビしか持っていないため、7月24日以来テレビを見ていない。それ以外、生活は特に変えていない。従って、テレビを見ないことによって19%もの削減になる。テレビを見ないことによる節電効果についても考察して頂きたい。また、メディアはエアコンを止めることによる節電効果は言っていたが、テレビを見るのを止めてもかなりの節電になることは言っていなかった。どうしてなのだろうか?(2011/08/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長