• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“決断”命! 空回りリーダーが最後までさらした醜態

ドジョウ新首相にお願いする本当の決断

2011年9月1日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 自称“高杉晋作”から、自称“ドジョウ”さんに、やっと、本当にやっとリーダーのバトンが渡された。

 過去の人となったあの人のことを書くのは、いい加減やめようと思っていた。だが、先週の退陣表明の記者会見を見て、「うわぁ、ひ、ひどい」と黙っていられないくらいあっけにとられてしまったのだ。

 う~ん。書こうか、書くまいか、悩む。どうしよう……。

 で、3日3晩考えた結果、やっぱり書きます。読者のみなさんもいい加減食傷気味かもしれませんが、どうかお付き合いください。テーマは、「リーダーの決断」です。

 いかなる組織のリーダーも、優れた判断を下すことが求められる。とりわけ危機に遭遇した時には、迅速で誤りのない決断を迫られる。そして、その決断が的中したか、あるいは的外れだったかで、リーダーの資質が評価される。

 「私の在任期間中の活動を、歴史がどう評価するかは、後世の人々の判断に委ねたいと思います」
 「最後の3カ月間は、大変実りが多かった」

 辞任の記者会見でこう語った菅直人前首相。「私は一国のリーダーとして、さまざまな決断をしてきました。ちょっとばかり言葉足らずだったりして、みなさんにご迷惑をかけたかもしれないけれど、私の決断は決して間違っていない。今、みなさんには分からないかもしれないけれど、それが正しかったということは歴史が証明してくれますよ」と言わんばかりの会見だった。

 恐らく彼はマジで、「ホントだよ。みんな後になってオレに感謝するぞ~」と思っているのだろう。

やはり思いつきと感じてしまう菅前首相の“決断”

 確かに、菅さんは「え??」と驚くような発言、いやいや、本人的には“決断”を幾度となくしてきた。

 就任直後の「消費税の引き上げ」発言、「TPP(環太平洋経済連携協定)への参加」表明。東日本大震災以降は、「1000万戸の屋根に太陽光パネル設置」目標、「浜岡原発」停止、「脱原発」宣言などなど。ほぼ毎月、「おおっ!」といったどよめきを日本列島に巻き起こした。

 どれもこれも、“総理大臣”という立場にいる時の発言である。「1000万戸の屋根に太陽光パネル設置」目標に至っては、講演原稿にも書かれておらず、“思いつき”と冷やかされても仕方のないものだった。

 「脱原発」宣言の時は、閣僚内部からも「個人の夢としてはあるかもしれないが、政府として前提にするのは簡単ではない」(野田佳彦財務相=当時)、「単なる願望」(仙谷由人官房副長官=当時)などと首相批判が相次ぎ、結局、「私、個人の考えだ」と釈明した。わざわざ記者会見を開いて発言したことを私的見解などと言うのは、苦しすぎる言い訳。記者会見の意義が全く分かっていないのではないかと疑いたくもなってしまう。

 改めて振り返ってみると、やっぱり単なる“思いつき”を連発しただけなのではないか。思いつきで片づけるにはすごすぎることを、一国のリーダーとして失言してしまったのではないか。

コメント157

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「“決断”命! 空回りリーダーが最後までさらした醜態」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長