• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

若者たちに伝えておきたい 日本再生4つのDOs&DON'Ts

2011年9月14日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いつからいつまでを若者と定義するかは人による。60代から見れば私は若者扱いだろうが、20代から見ればきっと仲間には入れてもらえない。私自身は、まだまだ若者のつもりなのだが。

 企業にコンサルティングをしていると思うことがある。20代前半から30代前半の人たちに対する危惧だ。多くの経営者が抱く気がかりを、私も感じる。「将来、彼らがこの会社を切り盛りしていくことが出来るのだろうか」「会社の未来を託せるだろうか」ということだ。
 例えば、1950年代に生まれた人と1980年代に生まれた人は、育った環境も過ごした時代も違う。苦労も楽しみも違う。だから、強みも弱みも違って当然なのだ。企業とは、それぞれの強みと弱みを世代間で補完できる有機的集合体なのだ。

 しかし、いずれ世代交代、継承の時が来る。それと共に企業が保有している強みも弱みも変わっていく。今の若い人たちが企業を背負うことができるか。自ら判断し、自ら行動し、自ら責任を取っていくことができるのか。

 日本再生には時間がかかるものだ。一時的な復活では実現できない。だから、今の若い人たちに言っておく。改善士として、多くの経営者に成り代わって言っておく。ポイントは4つだ。日本再生のために必要なDOs&DON'Tsだ。

1つ。過保護な社会システムに溺れるな

 昨今の日本は、個人力より社会力で成り立っている。これまで安全、安心な社会を目指す国づくりをしてきた。豊かさを求めて楽ができるシステムを産み出した。そして、争いごとを避け、仲良く生きる大切さを育んだ。それが、個人力を奪っていった。

 もちろん、「No1にならなくてもいい 元々特別なオンリーワン」(『世界に一つだけの花』SMAP)、「みんなちがって、みんないい」(金子みすゞ)のも事実だ。目指すところを1つに絞ることはない。個性でいい。独自でいい。自由でいい。社会に、会社に守られているからこそ、いろいろなモノにチャレンジできるというものだ。

 ただ、解釈を都合よく歪める人も多い。競争心も向上心も捨ててしまい、保護される権利の主張、自己責任の回避、開き直りを良しとする人たちが増えてきているのだ。「どうすればいいのですか」「聞いていません」「私に解るように具体的に示してください」「私は褒められて伸びるタイプです」「私は弱者です」と言って、保護を求める癖がつく。

 《弱者を守る》システムが、《弱者を増やす》結果になっている。個人力がますます衰退し、社会力依存の出来上がりだ。ひと度、社会力が十分に機能しなかった時、一歩海外に足を踏み入れた時、個人力のない人は、途方にくれるコトになるのだ。個人力なくして、企業再生も日本再生も成り得ない。

不足が不足しているぞ

努力した分だけ、力がつく。
苦労した分だけ、強くなる。
悩んだ分だけ、大きくなる。

 今の若者たちにとって何が一番不足しているかというと、それは「不足」である。言い換えれば、足りないことが足りないのだ。満たされているということではない。「不足」という体験が満たされていないのだ。

 とは言え、不足を待ち焦がれる人が何処にいようか。みんな不足が嫌なのだ。満たされるために、声を発し、腰を上げ、走り回っているのだ。もしかしたら、今、既に「不足」の真っ只中にいる人も多いかもしれない。満たされた感を持っている人の方が、少ないかもしれない。では、不足が不足するとはどういうことだろうか。

コメント0

「横田尚哉のFAで考える日本再生」のバックナンバー

一覧

「若者たちに伝えておきたい 日本再生4つのDOs&DON'Ts」の著者

横田 尚哉

横田 尚哉(よこた・ひさや)

ファンクショナル・アプローチ研究所

顧客サービスを最大化させる経営改善コンサルタント。米GEの価値工学に基づく改善手法を取り入れ10年間で総額1兆円の公共事業改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長