• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

危機を直視しない「見たくないおじさん」

ピンチをチャンスにできない平時希望症候群【書き込み募集中】

  • 小林 暢子

バックナンバー

2011年10月31日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 佐藤治夫・老博堂コンサルティング代表と考える「残念なミドル(課長・部長など中間管理職層)」。第4回は「危機時に役立たないミドル」を取り上げる。

(構成は小林暢子=日経情報ストラテジー副編集長)

―― 前回も多くの読者に読んでいただいたのですが、後半の「部長・課長のマネジメントに関するアンケート」のサイトが手違いでクローズしていて、書き込みをしていただけませんでした。アクセスしていただいた読者の方には本当に申し訳ございませんでした。

佐藤:それはまた残念な話だねえ。

―― 再度立ち上げましたので、この記事をご高覧後、是非アンケートサイトにもお立ち寄り下さい。

 というわけで、今日のお題は「危機時に役立たないミドル」。東日本大震災では、臨機応変のマネジメントで業務継続に貢献したリーダーが株を上げた一方で、頼りにならず周囲からの評価を下げたミドルもいたようです。

 佐藤さんもITproの連載で、優秀なプロジェクトマネジャーが震災後の混乱に対応できず、意気消沈してしまった例を取り上げていらっしゃいましたね。(『優秀な人が非常時にダメになる理由』)

佐藤 治夫(さとう はるお)氏
老博堂コンサルティング 代表
1956年生まれ。79年東京工業大学理学部数学科卒業、同年野村コンピュータシステム(現野村総合研究所)入社。流通・金融などのシステム開発プロジェクトに携わる。2003年スタッフサービス・ホールディングス取締役に就任、CIO(最高情報責任者)を務める。2008年6月から現職。著書に『ダメな“システム屋”にだまされるな!』(日経BP社)など。
(写真:北山 宏一)

佐藤:今回のような大震災は100年に1度と言われているけど、これほど激甚ではなくても、「非常時」は割と頻繁に発生しているんだよね。リーマンショック以降はずっと非常時だという見方もできるし。

 非常時のリーダーは普段のルールを曲げて行動しなくてはいけないことも多いんです。いつもの情報共有のルールや報告ルートを押し曲げてでもスピードを重視するとかね。見方を変えると、非常時のリーダーは「切り捨てる」ことができる人とも言える。

 自分にとって重要なことのレーダーチャートがあるとして、普段は全てを5に近づけようとするんだけど、忙しくなったり非常時になるとそうは言っていられない。「これだけ5にしてほかはすべて1でいい」といった決断をしなくちゃいけない。ところが、順調に昇進してミドルになれた人は、バランス感覚が強みだったりするから、それができないんだね。

非常時を非常時として受け止められない

 そもそも会社になんでこんなにたくさんマネジャーがいるかというと、小さな非常時がしょっちゅう起こるから。いつも「平時」なら、IT(情報技術)だけでも仕事は回せる。非常時にどっちに進むかを意志決定するためにマネジャーが存在しているわけでしょ。

 僕はサッカーが好きなんだけど、サッカーの試合はほとんどが非常時。意味のないパス回しをしている平時も無いわけじゃないけど、常に状況に応じて攻撃を厚くしたり守備を厚くしたりと、優先順位やリスクを取る度合いを変えていく。ビジネスも全く同じなんだよね。

 ところが、非常時を非常時として受け止められない人がいるんですよ。平時希望症候群。「世の中ではいろんなことが起こるけど、それはうちには関係ありません。大したことありません」と目をつむっちゃう。ユリウス・カエサルは「人は見たいものしか見ない」と言ったけど、「見たくないおじさん」がたくさんいるんです。

コメント7

「あなたの周りの残念なミドル」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員