• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日々の疲れや忙しさで生じたメンバーの意識のズレを修正して走り続ける

第12回・ウズベキスタン編

  • 大角 理佳

バックナンバー

2012年2月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今週末は東京マラソン。真剣な顔で都心を走るランナーの姿が以前と比べて目に入るようになってきた。

 1万5000km先のゴールを目ざして毎日43kmの挑戦を続けるガリバーインターナショナル会長の羽鳥兼市氏たち。その軌跡を日々たどっていると、いつの間にか「マラソンなんて、たった一度。42.195km走ればおしまいなんだから、乗り切れるでしょう!」と気が大きくなってしまうが、実際のフルマラソンはやはり長い。

 43kmを走った翌日も、翌々日も、その距離を走り続けるために、羽鳥氏たちは様々なことに気を配っている。無駄のないフォームで走る。調子がよくてもペースは抑える。よく休み、身体のメンテナンスをしっかりする。走るために役立つものをよく食べる。そして、キツいときほどポジティブに考える…。こうした姿は、マラソンだけでなくビジネスや人生について何らかのヒントになるかもしれない。

 ウズベキスタンでは、朝の気温は毎日氷点下に下がる。晴れていればまだいいが、曇っていて風も吹くと一層の冷たさを感じる。さらに、この国では、燃料不足のためか閉店しているガソリンスタンドが多く、開いている店には長い列ができていた。コーディネーターたちの努力により、2台のサポートカーの給油は何とか済ませることができたが、この先もさまざまなハプニングが待ち受けていそうな予感も漂う。国境から24時間態勢で警察が護衛してくれる中、10カ国目の挑戦が始まった。

サポートスタッフたちの「挑戦」

 ネックウォーマーを鼻まで上げて、極寒仕様のグローブをはめて走り出す。走っていると、どんなに寒くても汗が出てくるし、止まれば汗でますます冷える。走り終えるまでに何回も脱いだり着たりで、この時期は体温調節にも苦労する。

バザーの近くを通ったら、人々がランナーを見ようと待ち構えていた

 昨年6月のスタートからずいぶん経ち、休憩や昼食にも最適のタイミングとパターンが見えてきた。スタートして10km付近で、軽く給水と給食をとる「バナナポイント」。

 18~23kmくらいでランチ休憩。そのあと35km地点あたりで「ティータイム」。ドライフルーツやナッツなどのほか、時には、あんこ餅、ようかん、ほうじ茶や抹茶ラテといった日本の味を用意してランナーたちを喜ばせる工夫をしているのは、サポート隊長の添田進二氏だ。

 昼食休憩に民家を使わせてもらうことが多いようだが、どうやって協力してくれる人を見つけているのだろうか。添田氏に尋ねた。

 「10kmのバナナポイントが終わった後に、コーディネーターらがサポートカーで先回りして、場所や条件などをみながら交渉しています。目的は、寒くないところでストレッチのできるスペースを確保したいということ。これが最優先なんですけれども、なかなか『暖かいところ』は難しいですね」

 つまり、まったく知らない民家のドアを叩いて、「もうすぐ大勢でお邪魔してお宅のダイニングをお借りして我々の昼食をとりたいのですが」と交渉するわけである。家の軒数自体、多くないエリアもあるだろうし、第一、この聞いたこともないような依頼を快く聞き入れてもらえるものなのだろうか…、と疑問がわいてしまうのが正直なところだった。

 「そこは『日本から来た3人のランナーがパリから上海まで挑戦している』ことを、共感してもらえるようにコーディネーターに話してもらうんですね。びっくりされるのは、70歳過ぎた日本人がここまで走っているということですよ。それで『頑張って挑戦しているので、場所を貸していただけませんか』とお願いすると、協力してあげようと思ってもらえるんだと思います。多少、希望の昼食ポイントよりも距離がずれることはありますけどね」(添田氏)

コメント0

「ユーラシア貫走録(進行中)」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長