• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

逆転思考で勝つカイシャ 黒板も時間割もない学習塾

レビュー

とても参考になった
 

0%

まあ参考になった
 

0%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

親と子の最新受験情報講座を読んで存在を知りました。学ぶ力をつけることの重要性に共感します。自学自習が勉強法のスタイルだと確信します。(2016/09/07 12:15)

私と同じような考え方の塾を始めて発見しました。教育の本質を考えるとこうなるはずです。お互い頑張りたいですね。ちなみに、うちの方が生徒数多いです(^^)Vぜひ取材してください(^^)http://www4.ocn.ne.jp/~supports/(2012/04/24)

いいですねこの発想。小中高校の教師が教授法を会得しているとは思えず。確立された教育方法というのがこの国にはあるのだろうか。指導方法は現場の教師に任されるだけで、効率的な教え方というノウハウがあるのだろうか。分野ごとの確立された教授法の論文があるのだろうか。教師が学ぶ機会があるのだろうか。特定の分野の教授法の資格取得、評価が教師に対してなされるのだろうか。教師は教えることのノウハウの保持者であるべきで、同時に学問の面白さを教える先人であるべき。彼らを雑用から開放する制度が必要。 と、本稿から話がそれた。。。(2012/04/10)

この記事を読んで、江戸時代の寺子屋を想像した。教材は、先生のお手本で個別に指導する。また、考え方は、ペシャワール会を思う。 病気を少なくするために無酢を水を確保する。このために井戸を掘る。そして潅漑事業にて農業をおこし自立する。英語の前に国語。そしてその前に考える力。目的と手段の転倒が起こらないようにとにかく考えること。(2012/04/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

国内で人材が集まらないような環境であれば、外国人労働者にとっても魅力的ではなく、中長期的な定着など望むべくもない。

石橋 未来 大和総研政策調査部研究員