• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ついにコース最大の難所へ、氷点下25度でクルマの燃料も凍る

第13回 カザフスタン編

  • 大角 理佳

バックナンバー

2012年5月1日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ガリバーインターナショナル会長の羽鳥兼市氏と、執行役員の須釜武伸氏、羽鳥氏の3男、彰人氏の3人が、ユーラシア大陸横断を目ざしてパリを出発したのは2011年6月25日。例年にない猛暑に見舞われた夏のヨーロッパも厳しい道のりだったが、出発前からここがヤマ場だと言われてきたのが、厳しい寒さが予想されたカザフスタンだった。ウズベキスタンを抜けて、1月末にいよいよ踏み入れた。国土の広さは日本の7倍もあり、走破するのにざっと1カ月は必要と見られていた。

 最も寒い日はマイナス25度を記録した。こうなると、日本ではなかなか想像がつかない。もう寒いというよりも、痛いそうだ。末端の感覚はすっかり麻痺するし、防寒用ネックウォーマーも凍ってしまうほどだった。

凍ったデコボコ道と吹雪で、なかなか前へ進めない

 平原の中を走っていると、放牧している牛がついてきたり、道路を横切っていったりすることがあった。だが、危険なのは動物よりも、道路を走るクルマだったという。羽鳥氏たちがすぐ側を走っていても、スピードを落とすことなく通り過ぎ、3人に泥しぶきをかけていく。

 これを何度もやられたら誰でも腹が立つものだ。しかし、羽鳥氏は「水しぶきをかけられても怒ったりしたらいけないよ。だって、自分たちはよその国で走らせてもらっているんだから。感謝しなくちゃね。」とメンバーたちを悟した。

 道の安全は確保されていた。この国でも毎日パトカーがガリバーチームを守ってくれていたのだ。ただ、そのせいでパトカーの後ろはいつも大渋滞となっていた。

 雪の激しい日はドライバーの視野が狭くなるため、さらに危険だった。羽鳥氏たちは後続で待たされているドライバーに申し訳ないという思いもあり、できるだけ車道を避けて雪の積もった路肩を走るようにしていたが、すると今度は雪に足をとられそうになる。こんな調子で走っていると、普段の3倍近く時間がかかってしまう。

 靴もすぐにびしょ濡れになった。足が濡れるとシューズとの摩擦でマメができやすく、さらに条件が過酷になる。そこで、羽鳥氏たちは雪道を走っても足が濡れない靴を調達して履いてみた。走りにくいが、底の溝が深く、滑りにくいのは安心だった。

 「雪が靴の中に入らない工夫がしてあるランニングシューズなんです。ふつう履いているものはクッション性がありますよね。ところがそれは硬いんですよ。雪の上を走るように作られているので、結構疲れるんですね。だからひどく雪が降っている時だけ履いていました」(須釜氏)

 途中、雪でスリップして坂道を上れない1台のクルマを見かけた羽鳥氏。自分の疲労はさておき、手伝いに向かっていた。そんなリーダーに引っ張られるように、須釜氏、彰人氏も知らない人のためにいったん走るのをやめ、力を貸した。

雪で動かなくなったクルマを見つけ、ランを中断して手を貸した

 厳しい気候との闘いが1カ月も続いた。メンバー全員、覚悟はしていたものの、カザフスタンの2月は想像以上に過酷だった。

燃料凍結によるクルマのトラブルも

 さらに追い討ちをかけるようにやってきた試練がサポートカーのトラブルだった。氷点下20℃以下、眉毛も凍るような寒さで燃料さえも凍結してしまい、エンジンがかからなくなってしまったのだ。いつもは2台のクルマに乗ってスタート地点に向かうのだが、たまたま前日のゴール地点が宿泊先のホテルだったということから、この日はホテルから、サポートカーなしのスタートとなった。

コメント0

「ユーラシア貫走録(進行中)」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師