• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ついに寿命もおカネで買う時代に?

運動習慣から垣間見える健康格差のメカニズム

2012年7月2日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント13件コメント/レビュー

昔から感じていた、内容が書かれていて興奮しました。が、一方でむさしさも感じます。(2012/07/09)

「「気鋭の論点」」のバックナンバー

一覧

「ついに寿命もおカネで買う時代に?」の著者

丸山 士行

丸山 士行(まるやま・しこう)

ニューサウスウェールズ大研究員

2007年米ノースウェスタン大学経済学博士(Ph.D.)。専門は医療経済学・応用ミクロ経済学。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

昔から感じていた、内容が書かれていて興奮しました。が、一方でむさしさも感じます。(2012/07/09)

高所得者は運動をよくするというけれど、高所得者は仕事が軽くて休日や余暇が多く、低所得者は働きづめで時間のゆとりがない。そりゃ、運動でもやってなきゃあ間が持たない高所得者は運動でもするし、働いて寝るだけの低所得者は運動する余裕もないわな。時間があっても、低所得者の庭無しウサギ小屋では自宅で運動しようもないし、施設を借りるゆとりもない。こういうところは全く無視しての話のまとめ方に違和感がありました。(2012/07/06)

穿った見方をすれば「生者が死者を羨む時代」が近づいている事を、むしろ貧者の方が本能的に察知している可能性もあるということでしょうか?これならば自殺者の増加も説明が付きます。(2012/07/05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長