• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

「気鋭の論点」 ついに寿命もおカネで買う時代に?

レビュー

とても参考になった
 

0%

まあ参考になった
 

0%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

昔から感じていた、内容が書かれていて興奮しました。が、一方でむさしさも感じます。(2012/07/09)

高所得者は運動をよくするというけれど、高所得者は仕事が軽くて休日や余暇が多く、低所得者は働きづめで時間のゆとりがない。そりゃ、運動でもやってなきゃあ間が持たない高所得者は運動でもするし、働いて寝るだけの低所得者は運動する余裕もないわな。時間があっても、低所得者の庭無しウサギ小屋では自宅で運動しようもないし、施設を借りるゆとりもない。こういうところは全く無視しての話のまとめ方に違和感がありました。(2012/07/06)

穿った見方をすれば「生者が死者を羨む時代」が近づいている事を、むしろ貧者の方が本能的に察知している可能性もあるということでしょうか?これならば自殺者の増加も説明が付きます。(2012/07/05)

高学歴、収入、運動などが、長命に影響するだろうことは、理屈なしに理解が行く。しかしそのどれがどれほど影響するかは、判断できないだろう。三者が複雑に絡み合って影響していると思われる。これの解は出ないだろう。江戸時代の高僧に長寿者が多いようだが、その人達には、三者プラスがうまく絡み合って備わっていたのではないかと思っている。(2012/07/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授