• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イチローを獲得したヤンキースの皮算用

日本人選手の移籍を巡ってよくある誤解

2012年8月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本でも大きく報じられたと思いますが、イチロー選手が7月23日にシアトル・マリナーズからニューヨーク・ヤンキースに移籍しました。

 メジャーリーグ(MLB)では、毎年7月31日がトレード期日であるため、この時期は大きなトレードがまとまりやすいタイミングではあります。殿堂入りが確実視されている大ベテラン選手がニューヨークにやってくるとあって、地元のヤンキースファンも大歓迎の様子です。

 イチロー選手は今シーズンがマリナーズとの5年契約の最終年でした。今年の年俸は約1800万ドル(14億4000万円)と報じられていますが、今回のトレードでヤンキースはマイナー選手2人を差し出すだけでイチロー選手を手にできたわけですから、かなりお得な買い物をしたということになります。今季のイチロー選手の年俸は、その7/8をマリナーズが引き続き支払い、ヤンキースが負担するのは225万ドル(1億8000万円)に過ぎません。

 私はベースボール・オペレーションの専門家ではありませんので、移籍の戦力補強上の評価はその道のスペシャリストにお任せするとして、今回のコラムではイチロー選手の移籍がヤンキースの球団経営にどんなインパクトを及ぼすのかを考えてみようと思います。

「経済効果を狙った日本人選手獲得」はウソ

 大物日本人選手がMLB球団に移籍する際に必ず話題になるのが、「球団への経済効果はいくらか?」「球団は収入増大を狙って選手を獲得したのか?」という話です。

 ダルビッシュ有選手がテキサス・レンジャーズに移籍した時にも、こうした話題は少なからずありましたし、私も取材を受けました。しかし、選手獲得は純粋にチーム編成(戦力強化)上の決断であり、まず経済効果を主目的とした選手獲得というのはMLBではありません。

 例えば、松坂大輔選手がレッドソックスに移籍した際も、同様の議論はありました。曰く「レッドソックスは松坂選手獲得で一儲け企んでいるのではないか」というものです。しかし、レッドソックスの松坂選手獲得は純粋に編成上の判断です。これは球団幹部から直接聞いた話なので、間違いありません。

 それ以前に、「松坂に120億円を払えたのはなぜ?(上)」でも書いたように、そもそも松坂選手獲得によるアップサイドそのものがレッドソックスの球団経営には構造的に存在しませんでした。

 MLB球団の主な収入源には、(1)チケット販売(2)スポンサーシップ(3)メディア権利料(テレビ放映権・ラジオ放送権など)(4)グッズ・飲食販売──の4本柱があります。この4つの視点から考えてみればよく分かります。

 レッドソックスは松坂選手が移籍する前からチケットは完売状態が続いていましたし、多くの企業と1業種1社の独占スポンサー契約を結んでいました。つまり、(1)(2)では既に売り上げ増がほとんど期待できない状態だったわけです。

 また、国際放映権やグッズ収入はリーグの収入となるため、直接レッドソックスの懐を潤すわけではありません(最終的には全球団に均等分配される)。また、以前から球場は満員の状態が続いていたことから、松坂投手が入ったからといって、球場内でのグッズや飲食の購買が増える可能性は小さいわけです。つまり、(3)(4)でもアップサイドは限定的でした。

「鈴木友也の「米国スポーツビジネス最前線」」のバックナンバー

一覧

「イチローを獲得したヤンキースの皮算用」の著者

鈴木 友也

鈴木 友也(すずき・ともや)

トランスインサイト代表

ニューヨークに拠点を置くスポーツマーケティング会社、「トランスインサイト」代表。一橋大学法学部卒、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)出身。スポーツ経営学修士。中央大学非常勤講師

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長