• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

「気鋭の論点」 「高齢化社会だから医療費が増える」のウソ

レビュー

とても参考になった
 

50%

まあ参考になった
 

50%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

100%

読んだほうがよい
 

0%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

旅客機のたとえはおかしい。なぜならば、ファーストクラスに乗ってもエコノミークラスに乗っても安全性はほぼかわらないから。ぜいたくな個室病棟か簡易なそれかという話ならわかるが、この文章で扱っている問題はそれではないだろう。(2013/08/26)

国民総医療費が膨張しているのは高齢化のせいではなく,国民の健康に対する需要が供給を上回っているからという経済学的根拠があるという指摘に,なるほどと思いました。医療保険制度がもはや立ちゆかなくなっていること,方向性として格差を是認するか,高負担に甘んじてでも同質の医療を享受できる制度にしていくかしかないという指摘はその通りだと思います。一つ付け加えるなら,いまの医療保険制度では,保険が使えるのは病気になってからの治療だけであって,病気の予防は全額自費が原則です。むしろ予防に保険を使えるようにすることで,病気の予防に取り組むインセンティブになれば,総医療費を抑えることができるでしょう。予防の方が治療よりはるかに安上がりなのは明らかですから。(2013/08/25)

そもそも医療費が相当程度に高いということはないのでしょうか?身近な例で言えば、虫歯の治療で1時間近く待たされて5分治療、で、自己負担3割で1500円とか。。ということは保険込みで5000円近くかかっている訳ですよね?で、これを延々と続けて、いつ治療が終わるのか?という感じ。内科なんかもそう。たっぷり待って治療?診察?数分。で1000円近い費用を払って、その後はたっぷりの薬代で、また薬局で1000円以上。で、必ず最初は「これで様子をみてみましょう。」最近はセカンドオピニオンという言葉もよく聞かれるように、違う病院に行けば、違う診察結果が当然のようにでたりして。最初に医者にかかる時は初診料なるものもとられるし。命をあずかる業種だし、専門性も極めて高いので、報酬が高くてもいいのですが、それにしても、そもそもちょっと高すぎるのでは?(2013/08/22)

精神科ではいまだに薬の過剰投与が行われているそうだ。医師の給与が高すぎる。それから終末期医療は全額自己負担にすればよい。薬と医療は削れる場合が非常に多い。国民に対する医療の公平さが揺らいできたが見直すべきところを大きく改革すれば改善できる余地は大きい。医師になる人には金儲けより使命感をもたす教育の徹底が必要だ。(2013/08/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長