• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

マーケティング・ゼロ 老いのレッスン、「欧米には、なぜ寝たきり老人がいないのか」

レビュー

とても参考になった
 

33%

まあ参考になった
 

66%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

0%

読んだほうがよい
 

100%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

文句言うだけならブログにでも書いておけばいい。(2013/10/30)

日本での問題点は一つ。「~のことも考えてあげて!」「~がかわいそうじゃないか!というようなことを、事情を全く知らない人が訳知り顔で声高に語る。これに尽きると思います。表層だけを見てすべてを悟ったかようにものを言い、本人の意思などお構いなしに自分の考えを押し付けるこの論調はどこから生まれてきたのでしょうかね。延命治療しなきゃマスコミやら世論から叩かれまくるのですから、そりゃ医者だって無難に延命しますよ。医者を責めてもどうにもならないでしょう。(2013/10/30)

後半で、都市部のバリアフリーの不足を嘆いていますが、そもそも都市部は労働者が効率的に生産するための拠点であり、土地の有効活用の目的で多層化が進んでいるため、高齢者の活動には向いていないのではないでしょうか。郊外に高齢者が活動しやすいような平面的な街を作って、そこで活動して貰う方がQOLを上げられるような気がします。推測ですが、北欧は人口もマッチョ産業も少ないため、街づくりが平面的なのではないでしょうか?(2013/10/30)

アンチエイジングの番組があれほどあるのに、老人のいる”社会”の観点にもっと目を向けるべき、と私も常々思っています。100歳の母の介護で思うのは、介助器具の無さです。母が畳に1度腰を下ろしたら思いお尻を上げる事ができません。ジャッキ状のものでちょっとお尻を上げれ、前に這いつくばいができたら、本人も回りもどんなに楽だろうかとか、思ってもどう行動に移したらいいのか迷う毎日です。(2013/10/28)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長