• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

眠りのレッスン。眠らないと経済も眠る

「眠不足」による損失は3兆5000億円

2013年12月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 眠らないことによる経済損失は、なんと3兆5000億円。この数字、かなりの衝撃でした。日大医学部内山真主任教授の調査を元にして試算したもの。化学メーカー従業員5000人を対象に、業務内容、睡眠時間、寝つき具合、寝不足による欠勤・遅刻・早退、眠気による作業効率の低下、交通事故の有無などを調べたそうです。
 結果は、眠気があるときの作業効率は男性で40%、女性で37%低下。効率や年収などを掛け合わせて試算したデータです。(東京新聞10月31日版より)

寝不足だと頭が働かない・・・だけじゃない

 寝不足だと、頭が働かない、動作が鈍いなどで効率は悪いだろうなと思っていましたが、想像以上ですね。
 それでも、精神論を掲げる人は睡眠3時間で充分などと息巻いています。真偽のほどは定かではないとしても、ナポレオンの3時間睡眠には別の理由があったらしい。極度のストレスで睡眠障害にかかっていたとか、馬上でも居眠りするほどうたた寝の名人だったとか。

 そう考えると、日本人は、どうしてこうも眠らないことを誇りに思うのか不思議です。徹夜を自慢したり、夜型がカッコイイと思い込んだり。そのくせ、寝不足で、不眠で苦しんでいる。なんというジレンマ!

 では、欧米はどうなのか、気になるところです。
 日々の睡眠に対する意識調査では、東京の住民は満足していないが47%、ほぼ半数です。これに対して、ロンドンは25%、ストックホルムは29%、ニューヨークは30%、パリは31%。不満度の違いは歴然でした。

 睡眠時間を見てみると、パリ8.9時間、ストックホルム8.3時間、ニューヨーク7.9時間、ロンドン7.7時間。東京は7.3時間と比較の上では短いですが、想像よりは寝ているという印象です。
 これも惰眠してはならぬ、という東京人の刷り込みのせいでしょうか。
 とはいえ、パリと比べると1時間半も少ない。働き盛りではもっと短いことが容易に推し量れますね。(イケア調査より

 日本における調査においても、20歳~59歳の社会人では69.8%が平均5~7時間の睡眠。しかし、半数以上の人が7時間以上の睡眠が理想だと思っています。やはり日本人、寝ていませんね。(ネオマーケティング調べ

 このことから、日本人の睡眠に対する意識の低さを見て取ることができました。
 そこで、長年、睡眠科学を取り入れて商品開発を行っている、ベッドのトップブランド・シモンズの伊藤正文社長にインタビューしてみました。

 開口一番、「眠ることが楽しいことになるしかない」と、意外にもシンプルな答え。睡眠への意識変革ですが、何だか核心をついていて、説得力にあふれていました。
 「これほど睡眠事情が取りざたされることは、かつてなかった。学者や研究者までがこぞって眠り方伝授をしている時代。たしかに、素晴らしい知恵や方法論を示しているけれど、それがかえってストレスになっていることも否めない」

コメント1件コメント/レビュー

日本の睡眠が7時間で少ないと書かれているが、比較ではなく7時間では足りない理由が欲しい。また無意識下95%の下・・・のくだりは良く聞きますが、その下に眠る自分の能力とは具体的に何をさすのか? その100%を意識下で使えたとしても普段の20倍の能力は出ないと思われますが。(2013/12/18)

「マーケティング・ゼロ」のバックナンバー

一覧

「眠りのレッスン。眠らないと経済も眠る」の著者

関橋 英作

関橋 英作(せきはし・えいさく)

マーケッター

外資系広告代理店JWTでコピーライターから副社長までを歴任。ハーゲンダッツ、キットカット、デビアス・ダイヤモンド、NOVA英会話学校など、数多くのブランドを担当、成功に導く。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本の睡眠が7時間で少ないと書かれているが、比較ではなく7時間では足りない理由が欲しい。また無意識下95%の下・・・のくだりは良く聞きますが、その下に眠る自分の能力とは具体的に何をさすのか? その100%を意識下で使えたとしても普段の20倍の能力は出ないと思われますが。(2013/12/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長