• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

40代を襲う「つまらないオジサン化現象」にブチ切れた妻のホンネ

志を必死に持ち続けることが“前向きな力”になる

2014年10月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、「ウチの夫」について書こうと思う。

 といっても、私の“夫”ではありません(夫持ちじゃありませんし……苦笑)。学生時代の友人M子の“夫”である。

 彼女の話というか愚痴の内容は、おもしろさ半分、切なさ4分の1。でもって、残りはニッポンの、いや、オジサンたちの未来を考えさせる示唆に富んだ内容である。が、彼女のあまりにストレートな物言いに、
「おい! そりゃあないだろう。男の気持ちをわかってない!」 と、怒る方もいるかもしれない。

 いずれにしても、アナタの妻もこんな風に思っているかもしれないので、我が事として聞いていただければ幸いである。夫婦円満のためにも……。

 ちなみに、M子は、某大手企業に勤め、2年前に部長に昇進。20代後半で結婚。会社の福利厚生が恵まれていたこともあり、その後2人の子どもを出産し、仕事と家庭を両立した。
 M子の“夫”は、某大手企業に勤め、半年前に現場から外れ、新しい部署に異動になった。年齢は、49歳である。
 2人の愛娘のうち1人は、来年、大学受験を控えている。

 では、早速、彼女の愚痴をお聞きください。

 「辞令を受けたときは、さすがにショックだったみたいだけど、もともとライン上の人ではなかったから『仕方ないね~』って感じだったの。それに、今までもいろいろと苦労して頑張ってきた人だし、独立してフリーになるようなタイプではないので、私も大して気にしなかった。ところがさ~、なんか最近、すっかりつまらない男になっちゃったんだよね」

 「オーラゼロ! っていうか、一緒にいるとこっちに負のオーラが伝染するんじゃないかっていうくらい、冴えない男になった。二言目にはセカンドライフ、セカンドライフって。まだ50前なのに、そんな話ばっかりだよ! いったい何十年先のこと言ってるんだっちゅーの。お願いだから、しっかりしてよ! って感じだし、しけた顔ばかりしないでほしいんだよね~」

 「今まで、夫と仕事の話をするのは、結構楽しかったの。彼は私の一番の理解者であり、応援者だった。お互いやりたいことが明確だったし、それをやるために入った会社だったんで、紆余曲折ありながらも、自分の理想とか、欲望とか、上手くいかないこととか、折り合いのつけ方とか……、よく語りあった。たまには意見が対立することもあったけど、ホントに夫と話すのは楽しかった」

 「夫は決して目立つ人ではないけど、的を射たこと言うし、お互いに成長してるって感じが好きだったの。彼がいるから私もやってこられたんだよね。なのにさぁ~、セカンドライフだの、老後どうする? だの、そんな先の話ばっかりで。野心とか欲望とか皆無。完全にフェードアウト体制で、正直、ウンザリしてる」

コメント73件コメント/レビュー

そりゃそうだよ、前向きの男なんて数パーセントしかいないよ。残りは前向き風、要するに前向きの振りをしてる男なんだから。(2014/10/15)

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「40代を襲う「つまらないオジサン化現象」にブチ切れた妻のホンネ」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

そりゃそうだよ、前向きの男なんて数パーセントしかいないよ。残りは前向き風、要するに前向きの振りをしてる男なんだから。(2014/10/15)

「愛の反対は無視」ね。でも女性に対して「つまんない女になったなぁ」とか言って良いの?男には許されるのに?(2014/10/14)

奥さんの気持ちも旦那さんの気持ちもわかる気はします。ただ、セカンドライフを楽しみにしているのは、ある意味で向上心というか、人生への攻めの気持ちです。これを責めるのは酷です。本当にやる気をなくした男性はもっと違う反応を示します。うつ病にかかったり、やたら部下や会社の悪口を言いだしたり、、、分かりますよね?奥さんの言っている事の方が青臭いというか、たぶん学校秀才がその一流企業に入り出征街道驀進しただけの、退屈な人間のような気がします。上司に媚びて周りの邪魔をしたり部下(や子供)に自分のやり方を押し付けてばかりの人間ではないですか?(2014/10/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長