• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「経済学の帝王」から学ぶ「折れない心」

今こそノーベル賞経済学者・故ベッカー教授の「遺産」に学べ

2015年1月26日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 少し前のことになるが、昨年5月、1992年のノーベル経済学賞受賞者である米シカゴ大学のゲーリー・ベッカーが逝去した。彼は、労働経済学、家族の経済学、教育の経済学、政治経済学など応用経済学の分野において基本的な問題提起となる研究を数多く残し、その後の経済学研究に大きなインパクトを与えた。先だって来日したノーベル賞経済学者ジェームズ・ヘックマンや『ヤバい経済学』の共著者として知られるスティーヴン・レヴィットなど、現在活躍している世界的な経済学者も、ベッカーの影響を受けた人たちだ。

経済学界で厳しく批判され続けたベッカー

 しかしベッカーほど、経済学界の内外で批判を受けてきた経済学者も少なかった。それは彼自身や彼の影響を受けた研究が必ずしも広く読まれてこなかった日本で、さらに著しい。筆者は経済学を学びにシカゴ大学に留学したが、当初は積極的な選択ではなかった。

 しかしすぐに、日本でのベッカーに対する批判は完全に的外れであることを認識し、彼のもとで博士論文を書き上げ、経済学者の端くれとなるに至ったのである。

 ここでは個人的体験も交えつつ、彼が経済学界でなぜ誤解されてきたのか、それでも批判を恐れなかった彼の研究スタイルとその背景、さらには彼が現代の経済学に与え続けている多大なる影響について紹介したい。

ベッカーを厳しく批判した宇沢弘文

 90年に留学するまでほぼ独学で経済学を勉強していた筆者にとって、シカゴ大学は「極端な」経済学を信奉するものの総本山として有名であった。

 日本の主要な経済学者は総じて「シカゴ学派」を非現実的と批判していたが、その中で最も影響力があったのは、昨年9月に亡くなった、我が国を代表する経済学者であった宇沢弘文著の『経済学の考え方』だったと思う。私自身、ベッカーの名前をその本で知ったほどだ。

 そこでは、ベッカーが「教育の経済学」「人種差別の経済学」「犯罪の経済学」「結婚の経済学」など、人間のあらゆる行動を合理的経済人という視点に立って説明しようとしていると述べられ、ミルトン・フリードマンの反ケインズ経済学と共に「理論的前提条件の非現実性、政策的偏向性、結論の反社会性」をその共通の特徴として持っている、と論じられていた。

 その論調は、筆者が、シカゴ大学などに行ったら日本で就職できないだろう、と真剣に悩んだほど厳しいものだった。当時は、日本における宇沢の社会的評価が、結果的に日本におけるベッカーの評価をほぼ決定づけていたといっても過言ではなかろう。

 もちろん世界的に見ても、ベッカーを批判していたのは宇沢に限らない。日本でも著名なポール・サミュエルソンをはじめ、ベッカーを批判する一流経済学者は数知れなかった。

コメント4件コメント/レビュー

いまどきベッカーに習えとは。。。ヒックスやナイトならまだわかるが。。まず第一に。ベッカー流の考え方が実際に人間が取るかは行動経済学で否定されているし、ベッカー流のモデリングが合理的といえるかというと、そちらはゲーム理論で否定されている。実証的にも規範的にも、すでにズタボロの理論です。そして何より問題なのは、ベッカーの結論の特徴は、何よりも反道徳で反社会的なこと。人の顔をしかめさせて喜ぶ、露悪的趣味がある。その内容は、他人に共感を持たず、社会に責任を持とうとしないというサイコパスの価値観を、経済人ということで、数式で飾り付けて、世の中で大手を振って流布させたというものです。経済学帝国主義っていうが、つまりはサイコパスの言うことに正当性を与えたんですよ。ベッカーやファーマがいかに世の中を悪くするのに貢献したか。経済学的思考に慣れきったMBAの学生は、大雪の日にシャベルの値上げを「倫理的に許される」と答えた一般の人は18%、MBAの学生は75%ですよ。犯罪者の分析をするならば、サイコパスだらけだからベッカーもある程度正しかろうが、それ以外の多数派をそれで理論づけたなら、その結果は悲惨になるしかありません。何よりも、貧富の差を広げる諸制度を「倫理的に許される」と考えるのを増やすのに大いに貢献したシカゴ学派経済学をいまさら称揚なんて無理です。しかもその内容が、実証的かつ規範的に学問として正当化できないのです。そりゃ、単にイデオロギーです。学者は興味深い仮説だといっとけばいいのでしょう。しかし、それを使った制度が実際におおぜいを殺し、これからも殺すのですよ。ピケティとバランスを取るためかしらないけど、いまどき、経済学帝国主義者ベッカーを持ち出して懐かしがるのは、承服しがたい。シカゴ学派のやったことを悪いと思ったり、その被害者について何も感じていないのでしょうか。サイコパスならそうでしょうがね。ケインズは30歳より先は、もう新しいことを学ぼうとしないといったけれど、今もってこの有り様で「若手」。数学証明を量産する天才だったピケティが20代前半で見限った路線を、創造性の欠片もなく、今もって追いかける。いまどきシカゴ学派から習う学生は、ソ連崩壊後にマルクス経済学を習った学生と何も変わりません。東大生が可哀そうです。(2015/03/23)

「「気鋭の論点」」のバックナンバー

一覧

「「経済学の帝王」から学ぶ「折れない心」」の著者

赤林 英夫

赤林 英夫(あかばやし・ひでお)

慶應義塾大学経済学部教授

米シカゴ大学で経済学のPh.D.を取得。マイアミ大学などを経て現職。専門は家族と教育の経済学。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いまどきベッカーに習えとは。。。ヒックスやナイトならまだわかるが。。まず第一に。ベッカー流の考え方が実際に人間が取るかは行動経済学で否定されているし、ベッカー流のモデリングが合理的といえるかというと、そちらはゲーム理論で否定されている。実証的にも規範的にも、すでにズタボロの理論です。そして何より問題なのは、ベッカーの結論の特徴は、何よりも反道徳で反社会的なこと。人の顔をしかめさせて喜ぶ、露悪的趣味がある。その内容は、他人に共感を持たず、社会に責任を持とうとしないというサイコパスの価値観を、経済人ということで、数式で飾り付けて、世の中で大手を振って流布させたというものです。経済学帝国主義っていうが、つまりはサイコパスの言うことに正当性を与えたんですよ。ベッカーやファーマがいかに世の中を悪くするのに貢献したか。経済学的思考に慣れきったMBAの学生は、大雪の日にシャベルの値上げを「倫理的に許される」と答えた一般の人は18%、MBAの学生は75%ですよ。犯罪者の分析をするならば、サイコパスだらけだからベッカーもある程度正しかろうが、それ以外の多数派をそれで理論づけたなら、その結果は悲惨になるしかありません。何よりも、貧富の差を広げる諸制度を「倫理的に許される」と考えるのを増やすのに大いに貢献したシカゴ学派経済学をいまさら称揚なんて無理です。しかもその内容が、実証的かつ規範的に学問として正当化できないのです。そりゃ、単にイデオロギーです。学者は興味深い仮説だといっとけばいいのでしょう。しかし、それを使った制度が実際におおぜいを殺し、これからも殺すのですよ。ピケティとバランスを取るためかしらないけど、いまどき、経済学帝国主義者ベッカーを持ち出して懐かしがるのは、承服しがたい。シカゴ学派のやったことを悪いと思ったり、その被害者について何も感じていないのでしょうか。サイコパスならそうでしょうがね。ケインズは30歳より先は、もう新しいことを学ぼうとしないといったけれど、今もってこの有り様で「若手」。数学証明を量産する天才だったピケティが20代前半で見限った路線を、創造性の欠片もなく、今もって追いかける。いまどきシカゴ学派から習う学生は、ソ連崩壊後にマルクス経済学を習った学生と何も変わりません。東大生が可哀そうです。(2015/03/23)

社会科学が科学を名乗る限り実証性は求められるのだし、パンの値段を計算で求めるより結婚活動を説明できた方が社会の役に立つ気がします。(パン屋のオヤジは、勘で決めているはず)この手の経済学を軽視する一部の国の経済政策が、手頃な社会実験となるのではないかと思いました。(2015/01/29)

経済学部出身の50歳です。学生時代はベッカーを知らず、10年程前ですが、社会人になって改めて経済学を学ぶ機会を得た際にベッカーを知りました。彼の研究に共感するとともに、「もし学生時代の自分だったら、反発していただろう」という印象を持ちました。経済の動きを自分の実感と重ね合わせて理解しようとする人なら、彼の研究に共感できると思います。彼の研究を(面白おかしくではなく)分かりやすく一般人に説明してくれる伝道者がいてくれればなあ、と思います。赤林先生、もっと世間に露出ください!期待しています。(2015/01/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長