• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

池上さんが朝毎読日産東6紙を読み比べる!

フレッシャーズに贈る、「新聞」読み比べのススメ

2015年4月13日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2015年1月、池上彰さんは教鞭をとる東京工業大学の図書館にて「新聞の読み方」を講義しました。池上さんは、毎朝必ず、全ての全国紙と日本経済新聞を読み比べているそうです。ついでにいうと小学生新聞も。

「元日の新聞を読み比べると、面白いくらい新聞がわかる」 

 池上さんはそう力説します。今回は、朝日、読売、毎日、日経、産経、東京の6紙の元日朝刊を読み比べながら、こんなことを学生たちと考えてみました。

 あえて「紙の新聞」を各紙読み比べるのはなぜ? 特ダネってどう生まれるの? 正月企画ががらりと違うのはなぜ? 新聞によって入っている広告が違う理由は? 例の朝日新聞問題、池上さんの率直な意見は?

 で、結局のところ、新聞って必要?

 学生はもちろん、新年度を迎えたばかりのビジネスパーソンにもばっちり役に立つはず。池上さんの「新聞のススメ」はじまり!

池上 彰
(いけがみ・あきら)さん

ジャーナリスト。1950年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。社会部記者として経験を積んだ後、報道局記者主幹に。94年4月から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として、様々なニュースを解説して人気に。2005年3月NHKを退局、フリージャーナリストとして、テレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活躍中。2012年4月より、東京工業大学大リベラルアーツセンター教授として東工大生に「教養」を教えます。主な著書に『伝える力』(PHPビジネス新書)、『知らないと恥をかく世界の大問題』(角川SSC新書)、『そうだったのか! 現代史』(集英社)など多数。

 勝手な思い込みかもしれませんが、みなさんはあまり新聞を読んでいないし、読んでいたとしても1紙か2紙ではないでしょうか。私はといいますと新聞フェチでありまして、現在、家には毎朝8紙が届きます。そのほかにも毎日2紙を買うので、計10紙に目を通していることになります。そのうち2紙は小学生向けの新聞です。

 実は同じニュースを報道しても、新聞によってその切り口はずいぶん違います。では、どのように違うのか。今日は業界の内部事情などを含め、ディープな話ができればと思っています。

 ここに、読売、朝日、毎日、日経、産経、東京の各新聞があります。広島に本社がある中国新聞も持ってきました。

 その中国新聞の、去年の12月27日の1面トップ記事は何だったでしょう。答えは「黒田、カープへ復帰」です。広島の新聞ならでは、ですね。プロ野球の広島東洋カープファンとしては、昨シーズンまで大リーグで活躍していた黒田博樹投手の復帰は本当に嬉しいニュースでしょう。

 ただ、在京の新聞は、当然のことながら一面では扱いません。黒田のカープ復帰はスポーツ面での扱いです。それが広島の中国新聞においては1面トップ。たとえば地方新聞では、こういうことがあるのです。

 新聞といえば「特ダネ」です。新聞記者は、特ダネを取材し、ライバル紙を痛めつけるのに必死です。私もかつてNHKの事件記者でしたから、その心理はよーくわかります。

コメント9

「池上彰の「学問のススメ」」のバックナンバー

一覧

「池上さんが朝毎読日産東6紙を読み比べる!」の著者

池上 彰

池上 彰(いけがみ・あきら)

ジャーナリスト

1950年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。報道局主幹を経て、2005年3月よりフリージャーナリストとして活躍中。2012年4月から東京工業大学で東工大生に「教養」を教えている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長