• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第1章 石油街道 (3)

2006年4月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 五井商事の一行がイラクへ向かっていた頃、バグダッドからさらに北東へ700キロ余りに位置するイランの首都テヘランは、朝の8時を回ったところだった。

 標高1232メートルの高原都市。空気は乾燥し、砂漠から吹かれてきた茶色い砂埃が舞う。

 「……いやあ、さすがにトーニチさんのゲストハウスは立派だねえ」
 来客用のテーブルで、ワイシャツにノーネクタイの男が室内を見回した。

 高い天井。広々とした部屋の一方は大きなガラス戸で、戸外に置いた観葉植物が見える。

 室内の三方の壁には、4つ切大の写真パネルがぐるりと飾られている。何かの調印式の写真、トーニチが納めたアフワズ製鉄所の全景、黒い僧衣のラフサンジャニ前大統領と談笑するトーニチの幹部……。全部で数10枚ある。

 「いやいや、立派だなんて滅相もない。下位の総合商社のゲストハウスなんて、こんなもんですわ」
 テーブルの向かいすわった太り肉(じし)の男が早口のだみ声でいった。

 男の名は亀岡吾郎。総合商社トーニチの取締役中東総支配人である。一目でオーダーメードとわかるワイシャツの左腕に紺色の糸でGKのイニシャル。青い絹のネクタイはフランスのブランド品だ。

 傍らにはトーニチのテヘラン駐在員事務所長がすわっていた。生真面目そうな顔をした四十男である。

 「さあさあ、おひとつどうぞ」
 亀岡はテーブルの上の白い磁器の皿を相手の目の前に差し出した。皿の上には、イラン名物のキャビアを山盛りにした軍艦巻きがずらりと並んでいた。

 「キャビアか。いいねえ」
 若い男は舌なめずりせんばかりの表情。

 十文字一(ともんじはじめ)という名の通産官僚であった。年齢は30代後半。現在は資源エネルギー庁に出向し、石油政策担当企画官を務めている。出身は東大文学部。経済官庁である通産省では、東大法学部、同経済学部出身者より格下に扱われ、それに対する反発心をバネに仕事に邁進してきた。長身で面長。野心に満ちた小さな目に、銀縁眼鏡をかけていた。

 「で、どおっしたか? サウジの方は?」
 亀岡がだみ声でいった。
 早口なので「どうでしたか?」が「どおっしたか?」と聞こえる。

 「いやー、暑かったねえ」
 十文字ははぐらかすように答えた。ぞんざいな口をきいているのは、俺はお前より上だぞという精一杯の虚勢だ。テヘラン事務所長は顔に不快感を滲ませたが、亀岡は平然と受け流した。

 「今だと、50度くらいっすか。……で、いかがっしたか、利権延長の方は?」
「いかがっしたか?」は「いかがでしたか?」の早口。

 相手のはぐらかしも意に介さず、常にぐいぐい押して行くのが亀岡流だ。
 十文字は、2002年2月27日に期限切れになるアラビア石油のカフジ油田の採掘権の延長交渉にサウジアラビアを訪問し、帰路、イランの石油情勢視察のためテヘランに立ち寄ったのだった。

 「あれは、難しいねえ」
 キャビアの軍艦巻きを頬張った十文字は渋い表情。

 「サウジの奴らは『日本はサウジへの投資が少ない、少ない』と盛んにいってくるけど……あいつら本当に利権を延長する気あるのかねえ」
 そういって十文字は味噌汁をすする。焦りと不快感が顔に滲み出ていた。

 テーブルの上には日本人板前の手になる銀ダラの西京焼き、サトイモの煮付け、ホウレン草のお浸し、納豆、焼き海苔などが並べられ、さながら日本の高級旅館の朝餉である。

コメント0

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

「第1章 石油街道 (3)」の著者

黒木 亮

黒木 亮(くろき・りょう)

作家

1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務して作家に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長