• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エマージングは儲かる?

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2006年4月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

お客様のAさんと外国について話の花が咲いています。

 Aさん 「今はロシアだろ」

 夏   「東欧もいいですよ」

今は、やっぱり中国かインドじゃないですか?

 Aさん 「ブラジルとか凄そうだけど」

    「韓国は独特ですね」

お客様とこんな会話をしている時に、ヘルプのミチヨがお席につきました。

 ミチ  「今は、やっぱり中国かインドじゃないですか?」

 Aさん 「インドは知らないし、中国も知らない」

 ミチ  「えっ、何のお話していたのですか?」

 Aさん 「彼女にするなら…って話だよ」

 ミチ  「なんだ、それなら、日本が一番ですよ!! でも、最近外国人クラブが増えましたよね」

 Aさん 「やっぱり、不景気だからじゃない」

 ミチ  「なんで不景気と外国人クラブが関係あるのですか?」

 Aさん 「だって、銀座のお姉さんを口説こうとしたら凄いお金がかかるじゃない。でも、エマージング諸国のお姉さんなら物価水準が違うから、プレゼントとかも安く済むし…」

小さい額で大きな楽しみ

    「それって、小額で勝負できるってことね」

 Aさん 「そう、少ない資金でチャンスがあるうえに、最近の日本の女性は尽くしてくれないけれどほかのアジアの女性は尽くしてくれたりするし」

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授