• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第4章 サハリン銀河鉄道(2)

2006年7月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 金沢と輸銀の担当者は「モリクパック」に数時間滞在した。

 基地内の会議室で、アングロ・ダッチ石油から出向しているイギリス人が、輸銀の担当者に対してプロジェクトの進行状況についてプレゼンテーションを行った。板張りの簡素な部屋で、ロシア語や英語で「禁煙」の表示がいくつもあり、消火器が備え付けられていた。

 昼食は基地内の食堂で食べた。メインはビーフストロガノフと温野菜。ロシア風コンポット(果実の砂糖煮)とコーヒーも出た。その後、金沢は輸銀の担当者について、生産設備、緊急用脱出装置、砂を入れて重くするロシア製の土台内部などを見て回った。金沢は「サハリンB」の財務委員会(Financial Advisory Committee)のメンバーで、金融機関の窓口にもなっている。

 夕方、2人は再びヘリコプターに乗ってノグリキに戻り、空港近くにある「サハリンA、B」共用のコンテナ風平屋建て宿泊施設に投宿。2人1部屋で、輸銀の担当者が「南極観測基地みたいですね」といった。

 翌日、夜行列車でノグリキを発ち、次の日の朝、ユジノサハリンスクに戻った。

 ユジノサハリンスクで金沢は、輸銀の担当者がサハリン・リソーシズ・デベロップメント社でプロジェクトの現状について説明を受けるのに同席し、LNG基地建設予定地を案内した。建設予定地はユジノサハリンスクから南に車で1時間ほどのプリゴロドノエという場所だ。

 緩やかに弧を描く海岸線に浪が打ち寄せ、付近の丘に日露戦争当時の石碑が転がっていた。「遠征軍上陸記念碑 陸軍中将正四位勲二等吉江……書」という文字が読めた。鉛色の浅瀬で、地元の人が1人、海藻を採っていた。陸地は草木がぼうぼうと生え、遠くに朽ちかけた木造家屋が10軒ほど寄り集まっていた。

 翌日の午前中、金沢は輸銀の担当者を空港で見送り、サハリン・リソーシズ・デベロップメント社のランドクルーザーで、サンタ・リゾート・ホテルに向かった。場所はユジノサハリンスク市街の東。ガガーリン文化公園裏手にある市内随一の高級ホテルだ。

 会議室のテーブルの周囲に、20人ほどの男たちと、2人の女性がすわっていた。「サハリンB」財務委員会のミーティングだ。

 財務委員会は、サハリン・リソーシズ・デベロップメント社の財務部や法務部の社員と、株主(プロジェクト・スポンサー)4社、すなわち、アングロ・ダッチ石油、アキレス・オイル、東洋物産、五井商事からそれぞれ2~3名が出席して、2ヶ月に1回程度、ロンドン、ハーグ、ユジノサハリンスク、東京などで開かれている。

 サハリン・リソーシズ・デベロップメント社の最高意思決定機関は役員会で、その下に上流部(Upstream Division)、財務部(Financing Division)、営業部(Marketing Division)、LNG部(LNG Division)などがあり、それぞれの部に対応して株主同士が話し合う委員会(Advisory Committee)が設けられている。

 また、役員会とロシア連邦政府・サハリン州政府の代表者からなるスーパーバイザリー・ボードがあり、12人のメンバーの全会一致を原則に、プロジェクトの年間作業計画や予算の承認等を行なっている。

 「サハリンB」プロジェクトの歴史は1986年に遡る。

 ソ連との話し合いにもとづき、米国のエンジニアリング会社マクダーモットが2つの鉱区の開発作業を手がけることになり、そこに東洋物産船舶海洋部が資機材の販売やファイナンスでの役割を狙って参入した。

 その後、油田とガス田のオペレーターが必要になり、東洋物産と親しかった米国の石油会社アキレス・オイルが1991年に招かれた。翌年、アングロ・ダッチ石油と五井商事も加わって5社体制になった。

コメント0

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長