• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

インフレでチャンス到来?

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2006年7月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ゼロ金利解除が注目されている中で、銀座のクラブでは既にインフレに注目しているようでした。

日銀総裁が村上ファンドに資金を供出していたことが問題

ママ  「日銀総裁が村上ファンドに資金を供出していたことが問題になっていますけど、辞職したら景気に何かプラスになるのかしら」

Aさん 「俺は何だか微妙な時にこの件が発覚したと思う」

夏樹  「量的緩和の解除をして利上げ時期が取りざたされている時ですものね」

Aさん 「そう、日本のゼロ金利は『円キャリー』と言って、金利の安い日本の円でお金を調達して、金利の高い米国債などに投資すれば儲かる仕組みだっからね」

ママ  「単純に、金利が上がれば預金の利息も上がる、なんて喜んでいる場合じゃないわよね。金利が上がると大変な方もいますものね」

インフレでも預貯金は目減り

Aさん 「金利が上がる時はインフレ傾向だから、預貯金は逆に目減りするよ。預金じゃなくて何かに投資したら?」

夏樹  「でも、この1~2カ月は、株だけでなく海外のファンドもリターンがいいとは言えないです」

Aさん 「今は、原油が高止まりして、海外は金利が上昇傾向だし、為替も動くから金融投資も判断が難しいわけか」

ママ  「株のことは分からないから、今は2人でワインを購入しているのよね。幸い、素敵なセラーもお店にあるし」

Aさん 「ワインか。高級品は確かに値上がりが早いからな」

ママ  「そうなの、この数年は5大シャトーが高くなって仕入れが大変よ」

Aさん 「ラフィット・ロートシルト、ラトゥール、ムートン・ロートシルト、マルゴー、オー・ブリオンだったよな。俺はヘミングウェイも愛したマルゴーが好きだな」

ママ  「マルゴーは、昔、日経新聞の小説『失楽園』のラストシーンで登場したせいか、クラブでも人気があったわ」

コメント0

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授