• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年内利上げ「再開」は?

様子見に転じたFRB

  • 矢野 和彦

バックナンバー

2006年8月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 FOMC(米連邦公開市場委員会)は8月8日、政策金利であるFF(フェデラルファンド)金利の誘導目標水準を現行の5.25%に据え置くことを決定、2004年6月以降17回に及んだ連続利上げ局面から、いったん様子見姿勢に転じることに踏み切った。

据え置き決定の2つの要因

 今回の決定の背景には、2つの大きな要因があった。第1は、春先の高成長から一転して、4~6月期以降の米景気減速を裏づける経済指標が増えてきたことだ。4~6月期の実質GDP(国内総生産)の成長率は、前期比年率2.5%と、1~3月期の同5.6%から大幅に減速した。

 また4~6月期の非農業部門雇用者数の月平均増加幅は11万2000人と、過去1年続いた15万~18万人の増加ペースから大きく縮小した。同雇用者の増加数は直近の7月も11万3000人と、市場の事前予想であった約15万人を下回った。同時に、失業率も0.2%ポイント上昇し、底打ちの兆しを見せた。

 こうした景気減速感に加えて、第2の要因としては、今回のFOMC直前の時点において市場が利上げ休止をほぼ織り込み済みだったことが指摘できる。前回6月のFOMCまでは、直前時点で市場が「利上げ継続」をほぼ織り込んでいた。つまりFRB(米連邦準備理事会)が「様子見」に転じることを「市場が許してくれない」状況だったと言える。市場が利上げを予想する中での据え置きは、市場のインフレ期待を高めることにつながるリスクがあるためだ。

 しかし今回は逆に、FOMC直前時点で市場は「利上げ休止」を8割方織り込んでいた。市場が利上げ休止にゴーサインのシグナルを送っていたわけで、FRBにとっては市場のインフレ期待が高まるリスクをさほど気にすることなく様子見に踏み切りやすい状況だった。

 もっとも、景気減速の一方でインフレ率の高まりはなお続いており、今回の決定が決してすんなりと下されたわけではないことは容易に想像がつく。事実、今回の決定は全会一致ではなく、ややタカ派寄りとされるリッチモンド連銀のラッカー総裁は、利上げ継続を主張して据え置きに反対票を投じている。

市場の関心は既に「打ち止め」か「再開か」にシフト

 とにもかくにも金融政策は2年以上に及んだ連続利上げ局面からいったん様子見へと転じたわけだが、市場の関心は既に今後の展開に移っている。果たして今回の休止が最終的に利上げの「打ち止め」となるのか、あるいは早ければ年内にも利上げが再開されることになるのか、である。

 今回のFOMC声明文における政策判断部分では、
1 いくらかのインフレリスクはなお残存している、
2(今後行われるかもしれない)追加利上げの度合いやタイミングは、今後明らかになる情報によってインフレと景気に対する見通しがどのように変化するかに依存する、

 という、前回6月の声明文で示された2つの文言がほぼ同様の形で踏襲されている。つまり、今後の利上げ再開の可能性についても含みを残したものとなっている。

 恐らく次回9月の会合については、インフレ指標に余程のサプライズがない限り利上げ再開はないだろう。様子見を決定したわずか1カ月後に、単月のデータを基に判断を覆すということは考えづらい。したがって、問題は続く10月24日、25日の2日間に開催される会合以降、ということになる。金利先物市場は年内に0.25%の追加利上げが行われる確率を、現在5分5分程度と予想しているようだ。

利上げ再開なしを予想

 個人的には年内の利上げ再開はなく、結果的に現行水準で打ち止めになるのではないかと現時点では予想している。景気についてはこれから年末に向けて消費や住宅等の家計セクターを中心に減速が続くと予想される。他方でインフレ指標については上ブレリスクを警戒しなければならない状況はまだ続くだろう。

「Money Globe- from NY(安井 明彦)」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授