• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第6章 豊饒のオホーツク海(2)

2006年10月2日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 網走から帰って間もなく、金沢はロンドンに出張した。

 6月に提出される「サハリンB」の第2フェーズの開発計画をロシア側が認可すると、機器・設備の入札をし、パイプラインやLNG基地建設の準備を始めなくてはならない。

 出張の目的は、第2フェーズのファイナンシャル・アドバイザー(FA)の選定だ。第1フェーズでアドバイザーを務めたロックフェラー銀行の契約は打ち切り、新アドバイザーを選定する。

 ビビアン・リー主演の映画「哀愁」の舞台になった灰色のウォータールー橋のたもとから、テームズ川に平行したベルベデーレ通りを100メートルほど行くと、アングロ・ダッチ石油の英国本部「アングロ・ダッチ・タワー」が聳えている。

 周囲を睥睨する地上27階、地下3階建て。薄茶色のポートランド石(英国ポートランド島産の建築用石灰石)造りの要塞のようなビルである。

 2階まで吹き抜けのロビーは、壁と床が赤茶、薄茶、ベージュの3色の大理石で仕上げられたホテルのような空間。大理石の天板の受付の右手に、赤いドレスを着て黒いマントを羽織ったエリザベス女王の肖像画が飾られている。

 金沢が財務部の若手と一緒に到着したとき、黒革張りのソファーの1つで、一番最初にプレゼンテーションをするソシエテ・フランス銀行のチームが、最後のリハーサルをしていた。

 2人は、受付でVISITORの名札をもらい、3階の会議室に向かった。

 「……プロポーザル(提案書)は、どれもクオリティが高いよな」

 アングロ・ダッチ石油のイアン・ジョンストンが、提案書のページを繰る。ビューティー・パレードに参加する銀行の提案書が、テーブルに積み上げられていた。

 いずれも60~100ページという分厚いものだ。モリクパックやLNG船のカラー写真を表紙にあしらったり、本文編と資料編の2分冊になっているものもある。

 アドバイザー候補は、米系と欧州系の5つの銀行。邦銀は、大手2行が検討されたが、最終選考(ショート・リスト)に残らなかった。

 「これだけ大きなプロジェクトだから、多くの参加銀行をマネージ(統率)する能力がある銀行を選ばないと駄目だろう」
 と五井商事財務部の若手。横長の黒いセルの眼鏡をかけた音楽関係者風。

 周囲でスーツを着た十数人の男たちが頷く。「サハリンB」の財務委員会のメンバーたちだ。

イラスト

 窓のブラインドは半分ほど開けられ、「ジュビリー・ガーデンズ」の緑の芝生とスズカケ並木、その先のテームズ川をゆっくりと往き来する遊覧船や貨物船が見える。

 「ロックフェラー銀行のマイルストーン・フィーがでかいのが気になるな」

 アングロ・ダッチ石油の男が、手数料の比較表に視線を落とす。M&Aとファイナンスを担当する部署にいるブライアンという中年オーストラリア人であった。

 アドバイザーの報酬は、リテイナー・フィー(月ぎめ報酬)とファイナンス完了時のサクセス・フィー(成功報酬)の組み合わせが多いが、特定の出来事が生じたときに一定額を払う「マイルストーン・フィー」を入れることもある。

 ロックフェラー銀行の提案では、ファイナンス組成に関わりなく、ルンスコエ鉱区のLNG生産が始まったときには、200万ドル(約2億5000万円)を支払うようになっていた。

コメント0

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

「第6章 豊饒のオホーツク海(2)」の著者

黒木 亮

黒木 亮(くろき・りょう)

作家

1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務して作家に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師