• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手堅い資産運用を目指すなら投資信託

  • 日経ビジネス 別冊編集

バックナンバー

2006年12月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 自分で銘柄を選んだり、トレーディングを行ったりする時間や手間をかけたくないエグゼクティブ・トレーダーにお勧めなのが「投資信託」である。

 投資信託の人気はいま急速に復活している。株式投資信託の純資産残高は過去最高記録に肉薄。投信の醍醐味である分散投資、累積投資に加えて、投信と株式をうまく組み合わせる投資家も増えてきた。

 実例を交えながら投資信託の効果的な実践方法を考えよう。


「特集「最新投資術」 投資信託」のバックナンバー

  • 2006年12月12日

    手堅い資産運用を目指すなら投資信託

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員