• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第8章 ユダヤ人ロビイスト(2)

2006年12月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 サハリンBプロジェクトは、LNG販売の目処が立たないまま、第2フェーズの入札が始まった。

 LNGの液化プラントや総延長1600キロメートルを超える2本の陸上パイプラインをはじめ、ルンスコエ鉱区のガス生産プラットフォーム、ピルトン・アストフスコエ鉱区の第2石油生産プラットフォーム、陸上処理施設、廃棄物用井戸、原油貯蔵施設、アニワ湾内海底パイプライン、LNG出荷桟橋、原油タンカー積込施設、通信設備、作業員宿舎、メンテナンス用機材集積場、各種機材とサービスの供給など、何百という入札に関する入札要領(インビテーション)が、入札見込み企業に送られた。

 秋から来春にかけて落札者が決まり、来年前半に正式契約になる運びだ。ただし、来年(2003年)5月までにスポンサー3社が第2フェーズを実施しないと決定する可能性もあるので、入札はすべてキャンセル条項付きだ。

 一方、十文字と亀岡のコンビが主導するイラン巨大油田の開発は、外資を含む大手石油会社や日本の商社に対して参加を働きかける一方、石油公団が中心となってイラン側から提供された地質データを分析し、開発計画の策定が進められた。また、鉱区に埋まっている地雷の除去作業やバイバックの条件に関し、イラン側と話し合いが続けられた。

 8月29日木曜日――

 秋月修二は、朝の早い時刻に東洋エナジー・リスク・マネジメント、略称TERM(ターム)のオフィスに出勤した。金融街シティの西寄りの一角、最近新しく開発されたオフィス街のビルである。

 付近にはスターバックス・コーヒーや洒落たレストランが多い。ガラスをふんだんに使ったモダンなオフィスには、すでに何人かのセールスマンやトレーダーが出勤していた。ノーネクタイのカジュアルな服装で、スクリーンを睨んだり、顧客に電話したりしている。オフィスは約300平方メートルで、スペースには余裕がある。

 一方の壁に、東京、シンガポール、ロンドン、ニューヨークの時刻を示す4つの丸い時計がかけられ、2つの大きなテレビスクリーンが、鮮やかな色でブルームバーグとCNBCを映し出している。大きなガラス窓の向こうには、セント・ポール寺院の灰色の大伽藍が間近に聳えている。

 小柄な秋月は、社員たちに声をかけながら、オフィスの奥にあるガラス張りの個室に入る。

 曇りガラスの天板の上のパソコンを立ち上げ、スターバックスのコーヒーを飲みながら、じっとスクリーンを凝視する。

 丸い眼鏡の下の鋭い視線で、シンガポールの市況を追って行く。

 (重油が少し強いな……。何か材料があるのか?)

 机上の電話が鳴った。

 「秋月スピーキング」

 「秋月さん、おはよう。東京の……」

 秋月を採用した東洋物産の商品市場部長だった。腎臓疾患を押して車椅子通勤をしながら、モルガン・スタンレーやゴールドマンサックスに伍していける金融市場本部を作るという執念で仕事を続けている。

 「何かありましたか?」
 秋月は短刀直入に訊いた。

 「東京電力が重油を大量に買い付けるという噂が流れています」

 秋月の目が強い光を帯びる。

 「いくつかの筋にあたってみましたが、原発で何かあったようです」

 トレーディングのベテランらしく、きっちり裏取りした様子。

 「事故、ですか?」

 「おそらくは」

 秋月は無言で頷く。

コメント0

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者