• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第8章 ユダヤ人ロビイスト(3)

2006年12月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 翌8月30日金曜日の新聞は、東京電力の原発事故隠し報道一色となった。

 『東電、原発トラブル隠す 80~90年代に29件、点検記録に虚偽』(朝日新聞)
 『東電が点検虚偽記載 福島県副知事、原子力政策に協力できない』(日本経済新聞)
 『東京電力・原発トラブル隠し 二見常夫・東電常務ら平謝り 新潟県などを訪問、謝罪』(毎日新聞)
 『東電トラブル隠し、来週にも立ち入り調査 経産省保安院、九電力に総点検指示』(産経新聞)

 9月2日、東京電力は、荒木浩会長、南直哉社長、平岩外四相談役、那須翔相談役の歴代トップ4人の総退陣を発表。9月中旬には、全17基の原発のうち柏崎刈羽1号機(新潟県)や福島第2原発2号機(福島県)など、合計6基(出力約600万キロワット)の運転を停止した。

 株式市場では東京電力の株が連日売られ、石油市場ではC重油や、生焚き発電に使われるインドネシア産スマトラライトの価格が急騰。新日本石油などはスマトラライトの輸入拡大と同時に、同じ「ローサル重質油」であるスーダン原油の物色を始め、五井商事は西アフリカのガボン産原油「ラビミディアム」の確保に動き出した。原油タンカーの傭船料やLNG価格も上昇し始めた。

 「……なるべく早い時期に、全部の原発を停止して点検しなくてはならないというのが企画部の考えだ」

イラスト ワイシャツ姿の小太りの燃料部長が、応接セットにすわったグループマネージャー(課長)たちの顔を見回していった。部長は50代半ば。目は細く、7・3分けの頭髪は白髪まじり。

 東京電力社内で燃料の調達を担う燃料部は、千代田区内幸町1丁目の新幸橋(しんさいわいばし)ビルに入居している。国会通りを隔てて、本社と向き合う22階建ての新しいビルだ。

 燃料部は14階にあり、部長室は、南側のエレベーターホールに近い一角を仕切って作られている。後方のキャビネットの上には、LNG購入記念に贈られた中近東の装飾剣やマレーシアの錫(ピューター)の置物などが並んでいる。

 「夏場の電力需要が低迷して石油の在庫が多かったんで、在庫の切り崩しと今年度の契約量で何とか対応できると思っていたが、全面停止となると容易ならざる事態になる」

 グループマネージャーたちが疲れた表情で頷く。原発事故以来、早朝から深夜まで働き続けていた。

 東京電力の総出力約6000万キロワットのうち、4割が原子力だ。これをすべて火力に転換すると、1年間あたり石油換算で20万トン級のVLCC(very large crude carrier=超大型原油タンカー)およそ160隻分の燃料を新たに確保しなくてはならない。

 「すでに鹿島の5号機を緊急起動したが、3号機と4号機も立ち上げる。それから横須賀の7号機と8号機……」

 グループマネージャーたちが手元資料に視線を落とす。企画部と火力部が協議して決めた代替用火力発電所の稼動計画書だった。

 茨城県にある鹿島発電所の5号機は出力100万キロワット。1974年に造られた火力発電所だが、老朽化で発電効率が悪化し、今年度から稼動を停止していた。横須賀の7号機と8号機はそれぞれ35万キロワット。いずれも主燃料は石油系だ。

 「品川と富津も前倒しするんですね?」
 LNGの調達を担当するLNGグループのマネージャーが訊いた。

 品川火力発電所1号系列第3軸、富津(千葉県)火力発電所3号系列第1軸と第2軸は、LNG焚きの新鋭発電所。いずれもほぼ完成しており、発電機には窒素を、蒸気タービンには乾燥空気を注入して保管している状態だ。

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

「第8章 ユダヤ人ロビイスト(3)」の著者

黒木 亮

黒木 亮(くろき・りょう)

作家

1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務して作家に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長