• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第9章  雪の紫禁城(5)

2007年2月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 数日後の夕方――

 サハリンから戻った金沢は、丸の内2丁目にある五井商事本社の財務部で打ち合わせをしていた。

 財務部は、広いフロアーの東京駅寄りの部分を使っている。企画グループ、円資金グループ、プロジェクト・ファイナンス・グループの3つの島に分かれ、部員は100名ほど。壁際に、それぞれ低い衝立で仕切られたブースが並び、部員たちが他部の社員と打ち合わせをしたり、1人でこもって分厚い契約書を読んだりしている。

イラスト

 「……為替リスクを取るんですか? うーん……なんか嫌ですねえ」

 財務部で「サハリンB」を担当している若手が思案顔になった。横長の黒縁眼鏡をかけ、すらりとした身体に黒っぽいスーツ。

 「ロシアに機器を運び込むときのVATの軽減のほうは、サハリン・リソーシズを通じて税務当局と交渉中で、こっちは何とかなりそうなんだ。それと、ロシア人労働者の件は、半分は使うということで、ほぼ決着した」

 金沢がいった。

 2人は、「サハリンB」のLNGプラントを落札した千代田化工建設と東洋エンジニアリングとの契約交渉について話し合っているところだった。約3000億円という大型契約である。

 両社は、契約の条件として、ロシアに機器を運び込むときのVATの軽減を求めていた。また、ピーク時で6000人に達する労働者については、サハリン・リソーシズ社が、ロシア・コンテンツ達成のために、すべてロシア人労働者にしてほしいと希望したのに対し、コストを引き下げるため、フィリピン、台湾、インドなどの労働者を使いたいと申し入れてきた。

 「為替リスクについては、千代田とTEC(テック=東洋エンジニアリング)は、こっちが取らないなら、受注できなくても仕方がないって覚悟でいってきてるらしい」

「そうですか……。うーん……」
 財務部の若手は考え込む。

 「LNGプラントは千代田か日揮しかないですからねえ……」

 LNGプラント建設は、千代田化工建設と日揮の2社が世界シェアの7~8割を占める。その背景には、日本が世界最大のLNG消費国(昨年末で世界全体の48パーセント)であることと、高い技術力がある。

 LNGは、天然ガスをマイナス162度に冷却し、体積を600分の1に圧縮して作る。それには超低温と超高温の環境を作り出す生産設備が必要だが、「サハリンB」プロジェクトではさらに、零下20度という極寒の地で設備を稼動・維持しなくてはならない。そのため、配管の継ぎ目溶接のバリ(はみ出し)でさえ削り取るような精緻な作業が求められる。

 今回の入札では、千代田化工・東洋エンジニアリングのグループと、日揮・KBR(ケロッグ・ブラウン&ルート=米国の大手エンジニアリング・建設会社)グループの一騎打ちになり、前者に軍配が上がった。

 「まあ、為替リスクについては、しょうがないとしますか」
 財務部の若手が諦め顔でいった。

 「契約は5月ですか?」

 「開発宣言をやり次第、調印するそうだ」

 金沢が紙カップの冷めたコーヒーをすする。

 午後6時をすぎ、社員たちが帰宅を始めていた。

 2人の打ち合わせも一通り終わりである。

 「ところで、金沢さん……」
 財務部の若手が手元のファイルを閉じていった。

 「トーニチの亀岡専務が、イラクでオイル・スキームをやろうと動き回ってるらしいですよ」

 「えっ、イランじゃなくて?」

 「イラクです、イラク。日本のイラク向け債権を原油で回収しようと、下位の商社を焚きつけて、経産省や外務省に陳情を始めてるらしいです」

 「本当に!?」

 「ゼネコンやエンジニアリング会社も抱き込もうと、接待攻めにしてるらしいですよ」

 「それは、まずい」

コメント0

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

「第9章  雪の紫禁城(5)」の著者

黒木 亮

黒木 亮(くろき・りょう)

作家

1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務して作家に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官