• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第10章 ガスプロムの影(1)

2007年2月26日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 リーガル・スタビライゼーションを巡るサハリンBのプロジェクト・スポンサー3社とロシア政府の交渉が進展しないまま、開発宣言の期限がじりじりと迫ってきた。

 スポンサー3社は、もはやレター・オブ・コンフォート(念書)で行くしかないという腹を固め、4月の終わりに、アングロ・ダッチ石油会長のフィリップ・ウォード卿が、カシヤノフ首相に手紙を書いた。

 「……我々は、サハリンBのPSA(生産物分与契約)とロシアの法律の矛盾点をなくし、法的環境を安定的なものにするリーガル・スタビライゼーションを望んできました。しかし、これがなされないのであれば、少なくとも、ロシア政府がPSAの規定を遵守するという、何らかの正式な確約を首相府からいただきたいと思っています。曖昧さから生じる将来の紛争を避けるため、こうした確約をお願いするのは、きわめて筋の通ったことではないでしょうか。我々は、これ以上のことは求めません。しかしながら、来月には第2フェーズの建設を始めるため、開発宣言の日取りを決めなくてはなりません。ですから、それ以前に、首相府からの確約をいただきたいと思います。……」

 2003年5月15日、木曜日――

 フィリップ・ウォード卿は、モスクワのホテルの一室で、レター・オブ・コンフォートの到着を待っていた。

 ホテルの名前は、「プレジデント・ホテル」。クレムリンから南に3キロメートルほど行ったモスクワ河畔に建つ、14階建て208室の4つ星ホテルである。1983年にソ連共産党中央委員会の命令で建てられ、現在もロシア政府が所有している。外国政府要人の宿泊が多く、茶色い外壁の建物の周囲は高いフェンスで囲まれ、通行者は入り口の詰め所で身分証を提示しなくてはならない。

 「……レターがこなければ、開発宣言は見送るしかないだろう」

 ワイシャツにネクタイ姿のウォード卿は、柔らかなソファーにすわり、重苦しい口調でいった。頭頂部が禿げ上がり、肉付きのよい、病院長のような風貌で、金縁の眼鏡をかけていた。

 そばにすわった東洋物産の社長と五井商事のエネルギー部門担当副社長が頷く。2人ともワイシャツにネクタイ姿であった。保守的な五井商事は、カシヤノフのレターが手に入らなければ、開発宣言ができないとして、社長はやってこなかった。

 午後1時すぎであった。

 スイート・ルームは、広さ109平方メートル。茶色と薄いピンクを基調にした、温かみのあるインテリアである。塵一つない木製の丸テーブルの上に、ピンクと赤の薔薇が生けられ、広い窓には薄いレースのカーテンが引かれていた。

 隣りにある別のスイート・ルームに、スポンサー3社の部長級の人間たちが詰め、電話とファックスでロシア政府と交渉を続けていた。3人のトップは時おり言葉を交わし、辛抱強く待った。午後2時に近づいたとき、ウォード卿が腕時計に視線を落とした。

 「こないかもしれんな……。それとも、焦(じ)らそうという作戦か……」

 2人の日本人は無言のまま。

 ドアをノックする音がした。

 「カム・イン」
 とウォード卿。

 ドアが開き、灰色の髪の、痩せた中年の白人が入ってきた。アングロ・ダッチ石油のロシアにおける探鉱・開発部門の責任者を務めるオランダ人であった。1枚のファックスを手にしていた。

 「来たのか?」

 オランダ人が頷き、ファックスを差し出した。

 ロシアの経済発展貿易省の中にあるPSA局から送られてきたレター・オブ・コンフォートの文言だった。ロシア語でタイプされていたので、オランダ人と一緒に入ってきたロシア人女性が英語に訳す。サハリン・リソーシズ社のモスクワ代表を務める女性であった。

 「これでは駄目だ」
 ウォード卿が首を振った。

 「PSAの履行に関するセンテンス(文章)が曖昧だし、パイプラインの使用権についても言及されていない」

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長