• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新車販売:乗用車3月は12.4%減、21カ月連続のマイナス

2007年4月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表した3月の登録車ベース(普通乗用車や小型乗用車など)の新車販売台数(速報)は、前年同月比12.4%減の42万586台となり、21カ月連続で前年の実績を下回った。また、貨物車も含めた全体の販売台数は48万7737台で12.6%減だった。

 企業別に見た全体の販売台数の状況は、スズキ(7269)が前年同月比4.4%増となり、大手自動車会社の中で唯一増加した。日産自動車(7201)の15.6%減を筆頭に、マツダ(7261)が同13.3%減、トヨタ自動車(7203)(レクサス除く)は同12.3%減、ホンダ(7267)は同12.3%減と、大手自動車会社各社が軒並み2ケタの大幅減少となった。レクサスは4003台だった。

 全国軽自動車協会連合会が発表した3月の軽自動車販売台数(速報)は、前年同月比1.0%増の27万9629台と15カ月連続で前年同月比プラスとなった。

(NBO)

コメント0

「経済関連指標」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック