• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「したい」と「できる」は違います

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2007年9月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 外国為替証拠金取引(FX)で稼いだ個人投資家が巨額の脱税で摘発されるたびに、FX口座の新規開設数が増えるそうですが、FXは誰がやっても儲かる投資方法なのでしょうか

ママ     「あら、お久しぶり。お忙しかったの?」

お客様    「実は離婚したんだ」

ママ     「あら、それは大変でしたね。でも独身になられたなら、これからいろいろな女性とつき合えるから、楽しいじゃない」

お客様    「いや、そうとも限らないんだな。結婚していた時は人妻でもOKだったけれど、独身だと人妻とはつき合えなくなる」

ママ     「あら、またなぜ?」

お客様    「浮気すると相手の旦那から、慰謝料を払えとか訴えられることがあるじゃない」

ママ     「そうね」

お客様    「こっちも結婚していれば、自分の奥さんが『相手も悪い』と訴え返すこともあり得るんだけど、独身だとその可能性は全くなくなっちゃう。ある意味で訴えられるリスクが高くなってしまうから、もう人妻とは恋はできなくなってしまう」

夏樹     「ものは考えようね。自分が置かれた環境が変われば、それに合わせてつき合う相手を変えなくてはならないのね」

お客様    「世の中、『したいこと』と『できること』は違うから、自分の置かれている環境にふさわしくないことに手を出すと、トラブルが起こりやすいよね」

夏樹     「そうですよね、FX(為替証拠金取引)で主婦の方が数億円も儲けたなんて記事があると、『私でもできるかしら?』なんて思っちゃうけど、為替のように始終値動きするような金融商品は、24時間365日マーケットを見ていないと、本来は手を出せないのかもしれませんね」

コメント0

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員