• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

粗鋼生産:7月は1000万トンで14カ月連続の増加

2007年8月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本鉄鋼連盟が8月21日に発表した「鉄鋼生産概況」によれば、7月の粗鋼生産高は前年同月比1.5%増と14カ月連続の増加で1000万9000トンだった。7月としては1974年の1014万1000トン、1973年の1011万6000トンに次ぐ過去3番目の水準であった。

 主要品種の生産内訳を見ると、鋼板類では最大のウエートを占める広幅帯鋼が前年同月比4.2%増の404万3000トンと14カ月連続増加した。また、厚板も前年同月比8.2%増の107万1000トンと9カ月連続の増加となった。

 炉別に見ると、転炉(高炉)が前年同月比2.8%増、電炉が同2.1%減で、前年同月比で見ると転炉が14カ月連続の増加、電炉は3カ月振りの減少となった。

(NBO)

「経済関連指標」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長