• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

マンション:9月の首都圏発売戸数は19.8%減少

2007年10月16日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close


 不動産経済研究所が10月16日に発表した9月のマンション市場動向調査によれば、首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)におけるマンションの新規発売戸数は、前年同月(6488戸)比19.8%減の5202戸だった。前月比は55.9%増だった。


 新規発売戸数に対する月間契約率は65.9%で、前年同月を12.1ポイント下回った。6カ月連続で80%を下回った。


 1戸当たりの平均価格は、前年同月比で311万円上昇して4481万円。1平方メートル当たりの単価は58.3万円で、前年同月比で3.2万円上昇した。


 9月の近畿圏(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)の新規発売戸数は、前年同月比60.0%増、前月比238.3%増の3640戸で、今年最多を記録した。月間契約率は69.7%と、前年同月を7.0ポイント下回った。


 1戸当たりの平均価格は前年同月比は280万円増の3563万円。1平方メートル当たりの単価は46.3万円で、同4.5万円のアップ。戸当たり価格とともに2カ月ぶりのアップとなった。10月の新規発売戸数は3200戸程度となる見込みである。

(NBO)

コメント0

「経済関連指標」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO