• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

失業率1.5%、豊かさ求める消費者が登場

アジア最大級のショッピングモールが競うように建設

  • 此下竜矢

バックナンバー

2007年11月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

サイアムパラゴン内の吹き抜け

 入居するブランドの数は、バレンチノやベルサーチ、エルメスなど世界から集まった約250に及ぶ。6階まで吹き抜けのあるエスカレーターを上っていくと、マセラッティやBMWといった高級車の販売店が隣り合わせ、最上階には1200席収容や8階建のビルと同じ高さの3Dスクリーンを備えたものから、34のVIP専用席しかないものまで16の映画館が並ぶ。そして地下には、アジア最大の水族館――。

 バンコクにある巨大ショッピングモール、サイアムパラゴン(SIAMPARAGON)は、見た目はそれほど目立たないが、その中身は知れば知るほど底知れぬものを感じる現在のタイ経済を象徴する場所だ。

 インターコンチネンタルホテルなどが立地するラマ1世通りに面するサイアムパラゴンは、地上6階、地下2階の建物に過ぎず、ここ数年、東京で次々とオープンしている商業施設と比べると、見た目の派手さはない。今月に東京駅八重洲口にオープンしたばかりのグラントウキョウノースタワーは地下4階地上43階建て。グラントウキョウノースタワーより一足先の3月にオープンした東京ミッドタウンのミッドタウンタワーは地上54階建てと、これみよがしに高層ビルがそびえ立っているが、サイアムパラゴンにはそうしたシンボルはない。

延べ床面積50万平方メートル、グラントウキョウノースタワーの約3倍

サイアムパラゴン内にあるクルマの販売店

 しかし、延べ床面積で比べると、立場が逆転する。サイアムパラゴンは約50万平方メートルと、グラントウキョウノースタワーの約17万1770平方メートル、ミッドタウンタワーの約24万6600平方メートルに対し2~3倍の広さを持つ。確たる統計はないが、アジア最大級の広さ、と言われるのもうなずける。

 サイアムパラゴンの賑わいを見ると、1997年に通貨危機によって疲弊したタイ経済が遠い昔のことのように思われる。ここに入居する店舗の店員に話を聞くと、一昔前のタイの百貨店と違い、今やタイ人客も人数で大きな割合を占めると言う。

 実感としても10年前、現地のタイ人を百貨店で見かけることはあまりなかった。5年前もそうだった。しかし、今はすっかり状況が違う。タイの人が高額商品をこともなげに買っている。つい先日出かけた際、店員に聞いてみると、今は42インチ以上の液晶テレビが売れ筋商品だと言う。

 2000年代に入ってからの経済発展で、タイの消費者は必需品のみならず、贅沢品や娯楽・遊興に金を投じるようになった。企業もそうした消費者をターゲットにしたサービスを展開し始めた。

映画館の比較対象は、高級ホテル

最上階にある1200席の映画館

 シネマコンプレックス(複合映画館)などを運営するタイ証券取引所の上場会社、メジャー・シネプレックス・グループもその1社。メジャーは冒頭に説明したサイアムパラゴンで映画館のほかボーリング場やカラオケなどを運営する。

 メジャーのCSO(最高戦略責任者)ジラデ・ヌシュヒット氏によれば、サイアムパラゴン内の映画館などの娯楽施設を開設するに当たっては、ベンチマークにしたのは他の競合のシネマコンなどではなく、フォーシーズンズやコンラッドといった高級ホテルにしたという。

コメント1

「after crisis 燃えるタイ経済」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)