• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

通貨供給量:11月は2.0%増

2007年12月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本銀行が12月10日に発表した2007年11月の通貨供給量(マネーサプライ)の速報値は、代表的な値であるM2+CD(現金、要求払い預金、譲渡性預金、定期性預金など)が、前年同月比2.0%増の726兆1000億円だった。

 現金と要求払い預金を合わせたM1の伸び率は、前月よりも0.1ポイント上昇し、譲渡性預金(CD)は1.1%減となった。

 M2+CDに郵便貯金や投資信託、金融債などを加えた広義流動性は、前年同月比3.5%増の1500兆5000億円。

(NBO)

「経済関連指標」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長