• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

選ばれたものより平均が一番です

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2007年12月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などベンチマークとなる指数を見て、投資に生かせることは多いものです。

 お客様  「こんな質問もおかしいと思うけど、どうして女性は男の浮気をすぐに気づくのかな?」

 シホ   「また、浮気したのですか!? この前、痛い目に遭って反省なさっていたばかりじゃないですか!」

 お客様  「またって、人聞きの悪いことを言うなよ」

 夏樹   「浮気は男性の慢性的な病気だと思うしかないわ」

 お客様  「確かにそうかもしれない。自然人類学によると、サルでもヒトでも霊長類のオスは、一番好きなメスは自分の手元に置きたいけれど、同時に、なるべくたくさんのメスとつき合いたいという、根本的に矛盾した2つの欲望を持っているからなあ。でも、どうして、浮気は簡単に分かってしまうのかなあ?」

 シホ   「ある時『なんとなく、いつもと違うわ』って、ピンとくるのよね。それから、一定のあるパターンが続くようになると、分かるのよね。例えば、最近いつも火曜日の夜は連絡がつかなくて帰りが遅いとか」

 夏樹   「女は浮気していても、浮気をしている後ろめたさがないというか、その時は本気だったりするけれど、男性の浮気は後ろめたさがあるから、問い詰められたりするとオドオドしたり、逆上したりするから分かっちゃうのよ」

 お客様  「後ろめたさは、本命と浮気相手のどっちの女性といても、いつもある。そうか、それがいけなかったのか。これからは堂々としていよう。でも、いつから浮気していると、疑いから確信に変わるのかな」

 シホ   「確信なんていつもないわよ。おかしいと思うと、問い詰めてみて、男性の反応を見ているだけなのよ」

 お客様  「投資の世界で、ある銘柄やセクターの値上がりがニュースになって新聞や雑誌で取り上げられた頃には、既に高値をつけて下がりだしているのと似ているわけだ」

 夏樹   「これは何か、あるな…と思うと、すごい想像力が働くのと同じですね」

 シホ   「投資の場合は、何を基準に比べるのですか?」

 お客様  「日経平均やTOPIXは代表的な指数だけど、ほかにもセクターごとの指数がある。例えば、建設、造船、電気、化学、自動車などと30種類以上はあるはずだよ」

 夏樹   「例えば、今年の春先から造船の指数は、TOPIXのようなベンチマークに対してアウトパフォーム(超過)していたのよ。業績がいいのか、それともほかに原因があるのか分からないけれど、誰かが購入して上がっているわけだから、『何かあるに違いない』、と思う」

 お客様  「造船と機械は、業績がいいだけだとは思えない不思議な動きだったよな」

 シホ   「何があったのでしょう?」

コメント0

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官