• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

債券投資だけで大丈夫?

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2008年3月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本の年金記録問題も気になりますが、それよりも日本の年金運用はもっと気になります。

 ヘルプのシホ  「今、日本の年金は、どのくらいの利回りで運用されているのでしょうね? ニュースで読みましたが、カルパース(カリフォルニア州年金基金)やハーバード大学基金の運用は凄い利回りですよ」

 夏樹   「私もインターネットで調べてみたことがあるけれど、日本の年金は投資比率や年リターンは分からなかったわ。ヘッジファンドみたいに情報開示しないのよね。同じであってほしいのは絶対利益という点なんだけど」

 シホ   「ママや夏樹さんの世代は、まだ払い込んだ金額よりももらえる金額の方が多いからいいですけど、私なんて払い込みの方が多いんですよ」

 夏樹   「私だって若いんだから、支払う金額の方が多いわよ!」

 お客様  「俺だって、証券会社の厚生年金基金でさえも運用が破綻している状況だなんて聞くと、年金基金というよりも福祉税かと思っちゃうよ」

 シホ   「でも、なぜ日本は債券主体の運用なのに破綻してしまうのですかね?」

 お客様  「今となっては、リスクを取らないことが最大のリスクを抱えるようになってしまった。債券主体の運用は一見安全なようだけれど、利回りが一定だから、好況になってインフレが起きたり、金利が上昇すると実質の利回りは下がってしまう」

コメント0

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授