• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米で台頭する行き過ぎたドル安不安

  • 鈴木 敏之

バックナンバー

2008年4月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ドルは、貿易加重の指数で見ると、2002年から下落を続けている。米国の財務長官は事あるごとに「強いドルは国益だ」と言ってきたが、不思議なことに、このドル安については、不安を見る声は、あまりなかった。

 経常収支の赤字国である以上、ある程度は甘受するしかなかったし、景況の悪化の見える今日では、ドル安は、輸出の刺激になり、米国外で利益を上げる米国企業の収益評価を高めるといった理由で、歓迎する声も強かった。しかし、ここへきて、ドル安を不安に見る雰囲気も出始めている。

ドル安のコストが無視できなくなっている

 ドル安に不安を見る論点の第1は、インフレ圧力を無視できなくなっていることである。FRB(米連邦準備理事会)は、インフレをコアPCE(食品とエネルギーを除く個人消費支出価格指数)で見てきたが、昨年、経済見通しの提示方法を変えた時に、エネルギーと食料を加えた全体指数も予測項目に加えた。議会が民主党優位となり、一般の生活に影響の大きいエネルギ-と食料を除くことへの批判が強まったことが影響しているとされる。

 原油価格は上がり続けているし、食料品の価格も上がっているので、インフレへの不安は強まり、それを増幅するドル安は無視できない。今日、ミシガン大学消費者信頼感指数のインフレ期待が高まっている。こうした傾向は、ドル安への行き過ぎる不安をさらに強めかねない。

ユーロ・ドルと原油価格の推移

 第2は、原油価格の上昇がとどまらないのは、ドルへの不安の結果ではないか、という問題も浮上していることである。原油価格が急騰を続け、ついには100ドルを超えてしまった。

 ところが、金と原油の相対価格の変動は大きくない。また、ユーロ/ドルの相場の動きを見ると、原油高の進行と一致している。原油価格が高いのは、新興国の需要の増加のためと言われ続けたが、ドル安によるところも無視できないのではないのか。ドルの価値保全に確固たる意志を示せば、ドル安の流れも変わるかもしれない。

コメント0

「Money Globe- from NY(鈴木 敏之)」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長