• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

振られた時のことも考えて

  • 浅川 夏樹

バックナンバー

2008年5月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 FX(為替証拠金取引)の次のブームだと噂の高いのが証券CFD(Contract for Difference=差額決済取引)です。自宅にいながら世界中の金融商品にアクセスできる時代になりましたが、収益を狙うだけでなくリスクマネジメントの方法も考えておくのは大事なことです。

 ママ   「お疲れみたいですが、お仕事が大変なの?」

 お客様  「今、つき合っている若い彼女が気まぐれで、今日も連絡が取れなくてすっぽかされちゃって、この店に遊びに来たわけだ」

 夏樹    「お若い彼女とおつき合いすると、楽しいかもしれないけれど、いつも振り回されて浮気も大変ね」

 ママ    「そもそも、浮気は奥様と彼女との二股でレバレッジがかかっているのよ。うまくいっている時はいいけれど、どちらかの関係が悪化すると両方から責められて、一瞬にして築いてきたものがなくなってしまうわよ」

 お客様   「別に今の家庭に不満があるわけじゃないんだけど、男っていう動物は常に刺激的なことにチャレンジしたい気持ちがある。夏樹ちゃんが投資で日本株を長期保有するのと、先物投資で短期のリターンを狙う投資のスタンスを変えているのと同じだよ」

 夏樹    「私の投資と、ご自分の浮気を一緒にするんですか! でも、気持ちは分かります。長期展望を持って挑むのと目先のリターンを取りにいくのとでは、投資先も投資手法も違いますから投資比率を分けています」

 ママ   「まあ、預金だけでは今の生活水準を維持するのも大変だから、リスクがあるものに投資しないと短期間でお金を殖やすのは難しいのよね。それに短期間で結果が出る投機は、ギャンブルと同じで面白いのよね」

 夏樹    「でも、リスクというのは人によって違うので難しいです。ハイリスクというのは自分の精神や資産の許容度を超えていることです。それに時間もお金も注ぎ込むから取り返しがつかなくなるわけです。結局、ハイリスクというのは自分の行為が招いてしまった結果だと思います」

 ママ    「男女の間の冷めた愛が再び燃え上がることは絶望的に難しいけれど、金融商品は価格が下がってもまた上がる可能性があるから、期待とか願望が判断を誤らせて損失を拡大させてしまうこともあるのでしょうね」

コメント0

「浅川 夏樹の「投資は夜学ぶ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック