• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エピローグ(2)

2008年6月23日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日曜日――

 「……これが有名なThunder Gate(雷門)です。左側の像が、God of Thunder(雷神)、右側の像がGod of Wind(風神)です」

 2人のロシア人が、雷門を見上げた。切妻瓦葺の赤い門である。

 「Senso-ji is the oldest temple in Tokyo and is dedicated to the bodhisattva Kannon……(浅草寺は東京で一番古いお寺で、本尊は聖観音(しょうかんのん)といい……)

 学生時代、外国人の観光案内をするサークルに属していた財務部の若手の説明は淀みない。

 (まったく、よく知ってるもんだ)

 金沢は、舌を巻く思いだった。

 「この門は、1865年に火事で焼失し、長い間仮設の門だったんですが、1960年にパナソニック(松下電器)のファウンダー(創業者)が、病気の平癒を浅草寺にお祈りし、治ったことのお礼に寄進したものです。正面に大きな赤いペーパー・ランタン(提灯)が下がってますが、下のほうに、パナソニックとファウンダーの名前が入っています」

 半袖シャツのロシア人男性が、提灯を見上げる。40代半ばで、四角い顔に眼鏡をかけた学者風の風貌。ガスプロムからサハリン・リソーシズ社に副CEOとして出向している男性だ。

 「What illness? (何の病気だったんですか?)」

 別のロシア人男性が訊いた。30代後半で長身。金髪の髪を、短く刈っていた。ガスプロムからサハリン・リソーシズ社の技術部門に出向している人物だ。

 「確か、膝の病気と聞いています」

 相手が頷き、デジカメで写真を撮る。

 休日なので、観光客が多い。地方から来たらしい高校生の集団、親子連れ、金髪のバックパッカー、若いカップル、東南アジア系の人々……。

 時刻は午前10時を過ぎたところ。空は晴れており、気温は、すでに28度近い。寒い国から来た2人のロシア人は、しきりにハンカチで汗を拭っている。

 「では、門を潜ってみましょう」

 財務部の若手がいい、4人は、ぞろぞろと雷門を潜る。

 出たところは、仲見世である。石畳の道の両側に、江戸菓子、削り昆布、浅草海苔、花かんざしなどを商う90店舗ほどがずらりと並び、人で混み合っている。

 「ピックポケッツ(スリ)がいますから、荷物には気をつけてください」

 財務部の若手がいうと、2人のロシア人は、持っていたバッグをぎゅっと握り締めた。 一流国営企業に勤めているせいか、絵に描いたように真面目な人たちだ。

 「これは、何か有名な人なんですか?」

 若いほうロシア人が、看板に描かれた中年女性の顔の絵を指差した。

 「それは、ミセス・サザエ(サザエさん)といって、日本の代表的な漫画のキャラクターです」

 金沢がいうと、相手は、看板をしげしげと眺めた。

 「あれは、どういう時に着る……」

 年輩のほうのロシア人が、店頭に並べられていた浴衣(ゆかた)を指差し、質問を始めた。

 地面がぐらぐらっと揺れた。

 周囲で、悲鳴や驚きの声が上がる。

 「Is this earthquake?」

 若いほうのロシア人が、持っていた小さな鞄を頭の上に載せた。

 「Yes, but please don’t panic(そうです。落ち着いて下さい)」

 金沢が2人にいう。

 そばの店で、店頭に陳列された土産物の人形が倒れた。

 揺れはなかなか止まない。

 若い女性がしゃがみ込み、お年寄りが、そばの人の肩につかまる。

「黒木亮連載小説「エネルギー」」のバックナンバー

一覧

「エピローグ(2)」の著者

黒木 亮

黒木 亮(くろき・りょう)

作家

1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務して作家に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長