• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

FX市場、変化に耐えた者だけが勝者に

2008年7月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 急激に成長してきたFX(外国為替証拠金取引)市場が大きな転換点にさしかかっている。

 2005年初頭からの円安トレンドを受け、日本と海外との金利差やレバレッジ効果によって簡単にリターンを得られる投資手段として、FXは急速に広がってきた。日本の主婦トレーダーが「ミセス・ワタナベ」「キモノ・トレーダー」などとグローバル市場で話題になったのも、ほんの1年前のことだ。

 しかし昨年8月に起きた、米国のサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題をきっかけに、為替市場の様相は一変した。今年3月、12年ぶりに1ドル=100円台を突破する急激な円高によって多額の為替差損を被った個人投資家も少なくない。「円売り・外貨買い」のポジションさえ保有していれば誰でも簡単に儲けられた時代は過去のものとなったのだ。

 だがFXという投資手法が陳腐化したわけではない。1ドルの売買にかかる手数料が片道2銭といった取引条件は、10年前なら大手銀行のトレーダーでも簡単には得られなかったもの。外貨預金などと比べてコストは10分の1以下と圧倒的な割安感がある。レバレッジ(証拠金に対する取引額の倍率)を自分でコントロールして、外貨預金並みのローリスクの運用から大きな為替差益を狙ったハイリスク・ハイリターンな運用まで、自由に選択もできる。

 外貨預金や外貨建て投資信託では「外貨を買う」というポジションしか取れず、円高が進むと必ず為替差損が発生してしまうが、FXなら自分の相場見通しに合わせて外貨の「売り」と「買い」を選択できるのも大きな魅力だ。

 海外と日本との金利差は依然大きく、スワップ金利収入を獲得するチャンスはまだ大きい。また為替のボラティリティー(変動)が高まっていることは、大きな為替差益を狙えるチャンスが増えたことを意味する。FX各社の口座数の推移を見ても、個人投資家の間でFXへの関心は衰えていない。

 最近の激変相場でFXから撤退してしまった人も少なくないが、その一方で自らの取引スタイルを確立し、日々技を磨きながら高いリターンを獲得し続けている個人投資家もいる。“勝ち残り組”の個性溢れる戦いぶりに学んでみよう。

ケース1 多賀裕さん(仮名、30歳、男性)の場合
相場変動どこ吹く風! スワップ稼ぐ極秘投資法

 「工場で働いた経験がこれほど役立つとは、当時は思ってもみませんでしたね」。「田舎の弱小サラリーマンがFXで月給以上を稼ぐブログ」を運営する多賀裕さん(ハンドルネーム、30歳)はスワップ派FXトレーダーとして、ここ半年余り安定的に毎月13万~15万円のスワップ金利を稼いでいる。

 ポートフォリオの中核の1つである米ドルの金利低下で、1年前と比べると半分の水準だが、それでも証拠金約1000万円に対して年率15%強のリターンを得られる計算だ。本業は山形県内のとある団体職員だが、給与は毎月手取りで17万円強。FXはまさに給与と並ぶ収入源なのだ。

 今年3月の急激な円高で、証拠金には一時約20%の含み損が発生したが、「全く動揺はしなかった」。むしろ「絶好の買い場到来」と粛々とポジションを積み増した。それというのも、10種類ほどの通貨ペアを組み合わせた自らのポートフォリオに絶大な自信があるからだ。「今後数年間放置しても、強制ロスカットなどの心配はないはず」と多賀さんは豪語する。

日経ビジネス総力編集「投資の本 2008年夏」好評発売中!

米サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題以降、急落した日本市場。なかなか光明が見えないなか、個人投資家には厳しい環境のように見えるが、下げた価格は必ず戻るのも市場の真理。「2008年夏版 投資の本」は、日経ビジネスが情報分析力を駆使し、株式投資から、FX、不動産投資まで、今注目すべきポイント、考えられる投資法などを紹介する。さらには調整局面&円高の今がチャンスであるETFのすべてがわかる「丸ごと1冊ETF!」がふろくとして付く、投資家必携の一冊。

>>>ご注文はこちら

コメント0

「特集「最新投資術」 2008年夏」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長